杉ノ子保育園のクラスのたよりです。

  今年も中庭の薄紫の藤の花が満開になりました。「きれいねー」「かわいいねー」と子どもたちに伝えると手で触れたり、指差しをして興味を示しています。4月は散歩にも出かけ、戸外でたくさん遊ぶことができました。砂場で空き容器に砂を出したり入れたり、山を作ったり、滑り台や押し車で体を動かしたり、かえるさんや花に親しんだり、診るもの触れるものに興味津々・・・”なにしてあそぼうかな”とばかりにあちこち探索しています。運動機能や五感が発達する大切な時期です。これからもその好奇心をあたたかく見守っていきながら、5月も好きな遊びをゆったりと楽しめるようにしたいと思います。


 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 うさぎ組みの生活にも少しずつ慣れてきて、元気に登園してきて「せんせーい、おはよー」と挨拶してくれるようになりました。お気に入りの玩具を見つけると「これ、いーい?」と聞いてきたり、好きな遊びを見つけて「いっしょにあそぼー」と友だちを誘ったりして、一緒に遊ぶことを楽しんでいます。天気のいい日はひよこ組さんを一緒に散歩に出かけ、タンポポやシロツメ草、てんとう虫やカエルを探したりし発の自然に触れて遊んだり、園庭で三輪車、砂遊びなどを思いっきり楽しんでいます。自分の思いを言葉で伝えようと「せんせい、みてみてー」「かえるさがそー」「かえるさん、ばいばーい」「あついんかなー」などいろんなつぶやきが耳に届きます。いろんな発見に目を輝かせ、遊びを楽しんでいる子どもたちです。風薫る5月、とてもいい季節なので戸外遊びをたくさん取り入れて、たっぷり体を動かして「たのしいなー」と思える体験をいっぱいしていきたいと思っています。

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 入園・進級して早1ヶ月が経ちますね。新緑のまぶしい季節になりました。その新緑に負けないくらいとても元気なきりん組さん。いろんなことにも興味深々です。クレヨン・マーカーを使っての活動も今か今かと待ち遠しいようでした。クレヨン・マーカーを使うときのお約束もみんな真剣に聞いていました。5月もいろんなことを経験して自信につなげていきたいと思います。

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 




  新緑の青葉に清々しさを感じる時期になりました。戸外に出ると、いろんな草花、生物を発見し「先生ーみてー」「もって帰ろう」と小さなお土産をカバンに入れる姿もあります。少しずつ新しい環境にも慣れ、子ども達の笑顔も増えたように感じます。4月は天気のいい日も多く、戸外活動をたくさん取り入れることが出来ました。園庭では三輪車やジャングルジム、滑り台やのぼり棒など様々な遊具を使って体を思いっきり動かして遊びました。遊ぶ際のルールも守れるよう、朝の会などでみんなで確認していますよ。リーダーさんとの散歩では、満開の桜や菜の花、蓮華草を見ることができ、「うわぁー!」「きれい!」「いっぱい咲いてる」と第興奮で自然をたくさん感じることができました。

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

<< 行事特集一覧へもどる