杉ノ子保育園のクラスのたよりです。
2017年、新しい年のスタートですね。「あけましておめでとう」とみんなで新年の挨拶をしました。お正月休みが明けて、久ぶりに見る子どもたちの笑顔や「せんせ〜」の声に、なんだかホッとするような温かな気持ちになりました。今年も、元気いっぱい、笑顔いっぱいで、楽しく過ごしていきたいと思います。また、戸外で遊べる日は体を思いっきり動かして、この時期ならではの自然物にも触れる機会を作っていきたいと思っています。

 
 

 
 

 
 


 
 

 
 

 
 

 
 


 新しい年・・2017年がスタートしました!!うさぎ組さんも元気な可愛い声で、「あけましておめでとうございます」と新年の挨拶も出来ました。新しいお友だちも加わって、また元気いっぱい、笑顔いっぱいに過ごしていきたいと思っています。4月からは、きりん組みさんに進級する子どもたち・・自分で出来ることが多くなり、心身ともに成長している姿が見られます。今年も保護者の方と一緒に子どもたちの成長を応援し、見守っていきたいと思っています。

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 



新しい年がスタートしました。きりん組みさんも元気に大きな声で「あけましておめでとう〜」と言えました。「おまいりにいったよ〜」「おもちたべたよ」「おとしだま、もらったよ〜」などいい笑顔で、嬉しそうにお正月に経験した事を話してくれました。今年も一人ひとりの成長を見守りながら、笑顔いっぱい、元気いっぱいの一年にしていきたいと思っています。

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 





 2017年、新しい年が始まりました。休みの間に経験した事を熱心に話してくれました。また、久ぶりに合った友だちを誘い合ったりして遊ぶ姿から、友だちと一緒にたくさん遊びたいという意欲が感じられます。今月は日本の正月の伝統的な遊びを大切にして、カルタやすごろくなどの遊びを子どもたちが主体となって取り組む中で、”ルールを守って遊ぶことの面白さ・楽しさ”・”文字や数への興味”を高め、経験できるようにして息たちと思います。遊びの中には学びがたくさんあります。”豊かな感情”、”物事に関わる意欲”、”生活に必要な態度”が育ち、それが今後の小学校での生活や学習の基礎となっていきます。卒園、進級まで残り3ヶ月・・・”やれば出来る!”の合言葉で自分自身で挑戦したり、友だちと協力して活動をすすめたり「今日も楽しかった」と思えるように1日1日を大切に過ごしていきたいと思います

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 


<< 行事特集一覧へもどる