杉ノ子保育園のクラスのたよりです。

 8月は天気の良い日が続き、たくさん水遊びができたので、みんなダイナミックに遊びを満喫していました。
 9月に入り、吹く風もすっかり秋の風に変わりましたね。日陰は涼しく過ごしやすなったので、外遊びが大好きなひよこ組のみんなは毎日園庭に出るのを楽しみにしています。
 今月は、運動会もあるので体を動かすことを楽しみながら、かけっこの練習やリズム遊びを取り入れていきたいと思います。
 またこの時期は、夏の疲れが出たり、気温差で体調を崩したりと、体調不良が多くなります。お家の方と一緒に子どもの健康管理をし、スポーツの秋、読書の秋、食欲の秋をしっかり楽しみたいと思います。


 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 コスモスの花が風に優しく揺れる季節を迎えます・・・
 暑かった夏ですが、時折吹いてくる風に“秋”を感じるようになりましたね。今年の夏は、天気も良く、とにかく暑かったので毎日プール遊びや水遊びを楽しむことができました。
 うさぎ組さんも“水遊び、大好き!!”いろいろな水遊びやプール遊びを楽しむことができました。又、水遊び前後の着脱や衣服の始末の仕方なども自分でしようとする姿が見られるようになり、“できたよ〜”と自信満々に水着を着ている姿に成長を感じることも多かったです。
 心も体もたくましく成長した“夏”・・・この自信や意欲をこれからの活動や運動会などの行事につなげていきたいと思っています。

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 今年の夏は特に暑かったように感じます。そんな暑かった夏から、急に心地良い風が吹きぬける涼しい秋がすぐそこまで来ている感じがします。
 砂場で遊んでいると「かげはすずしいね!」「かぜがきもちいい〜」とつぶやいています。夏の間、プール遊び、色水遊び、川づくり、絵具遊びなど、いろいろな夏の遊びを友だちと十分に楽しむことができました。夏祭りパーティーなど、異年齢でかかわりながら楽しく過ごせていました。又、水遊びの準備や着替え、始末も自分で出来るようになり、頼もしく感じることが多くなりました。すっかり日に焼けたきりん組さん、ひとまわりもふたまわりも大きくなったように感じます。
 これからは、運動会に向けての活動が多くなります。みんなで一緒に、一つの事に取り組む楽しさや達成感を感じられるような活動を取り入れていきたいと思っています。“集まる”“並ぶ”“順番を待つ”“友だちと一緒に表現する”“体を動かす”“ルールを守る”などの活動を大切にしていきたいです。

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 30℃を超える暑い日が続いていましたが、吹き抜ける風が気持ちよく、秋の訪れを感じられるようになりました。
 8月はプール遊び、川遊び、夏祭りごっこ、ソーメン流し、色水遊び、虫、植物、自然の事象に親しみ、制作活動など・・・友だちと一緒に楽しむことができました。また、「かなびみにいったよ〜」「ハーモニーランドにいった〜」「えいがみにいったよ」「おまつりにいった」「おうちでプールであそんだよ」など・・・家族での楽しい出来事を、目を輝かせて話してくれました。きっと、心に残る思い出になることでしょう!!
 9月は、育ててきた植物の種が取れたり、この季節の昆虫と出会ったりする経験の中、身近な自然に目を向け、、知的好奇心の芽を育んでいきたいと思います。

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

<< 行事特集一覧へもどる