杉ノ子保育園のクラスのたよりです。

 4月は、天気のいい日も多かったので、戸外でたくさん遊ぶことができました。砂場で型抜きをしたり、滑り台や押し車で体を動かしたり、日向ぼっこをしたりと、それぞれ自分の好きな遊びを見つけて楽しんでいます。5月もゆったりと安心して過ごせる環境の中で子どもたちと関わり、居心地の良い園生活を送れるようにしていきたいと思います。


 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

新しいうさぎ組さんがスタートして1ヶ月が過ぎました。天気の良い日には、園庭で滑り台、三輪車、砂遊び、カエル探しなどを楽しんだり、散歩に行って、タンポポやシロツメ草、てんとう虫、カエルなどの春の自然にふれて遊びました。「せんせい、カエル〜」「かわいいね、みて〜」「おうちにかえったね〜」等可愛いつぶやきや発見も沢山ありました。いろいろな物に目をキラキラ輝かせて、遊びを楽しんでいる子どもたちです。

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

青葉が輝く、さわかな季節になりました。太陽の光を浴びて緑色の葉っぱがキラキラと輝いています。早いもので、きりん組に進級して1ヶ月が経ちました。晴れていると「せんせ〜い、外に行く?」と聞いてくる子どもたち!!「外に行くよ〜」と声をかけると「やった〜!!」と園庭に飛び出していく子どもたちです。大好きな三輪車に乗ったり、固定遊具で遊んだり、砂場で藤の花や草、椿の花びら等を使ってお弁当やケーキを作ったりして楽しく遊んでいます。

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 
 4月は天気も良く戸外で遊ぶことも多く、戸外遊び大好きな子どもたちは心も体も開放して遊びこみます。砂や草を使ったままごと、物作り、三輪車、ボール遊び、追いかけっこ、わらべ歌遊び、砂でのトンネル作り、固定遊具…次から次へと遊びを展開していきます。そこには友だちと遊ぶ楽しさも感じています。その楽しさ、面白さ、またいろいろな発見に共感したり、子どもたちの要求に時には「○○してみようか?」等方向付けをしたりしています。5月の若葉の頃、子どもの楽しさが芽吹き新緑から深緑に替わるように子どもの遊びがグングン面白くなることでしょう。

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

<< 行事特集一覧へもどる