杉ノ子保育園のクラスのたよりです。

 心地良い秋風に誘われるように朝の会が終わると、部屋の出入口の所まで走って行き待っている子どもたち・・・「おそとであそぶの?」と聞くと「はーい」と手を上げたり“そうそう”と言うように嬉しそうに笑顔を見せ、帽子のかごを運んでくると、自分でかぶって準備OK!!てんとう虫の滑り台、ゾウさんの滑り台、ミッキーの車、砂遊び・・・興味を持つ所平気遊びをスタート!!友だちにも関心が出てきて、同じ場所、同じ乗り物で遊びたいな〜という姿が見られるようになって来ました。
 0歳児さんも戸外で遊んでいますよ〜。
 10月も秋の自然にたくさん出会えるように戸外で遊ぶ活動を多く取り入れていきたいと思っています。


 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 柔らかな秋の日差しが降り注ぎ、少しずつ季節の変化を感じられるようになってきました。
 秋も深まってきたようです。園庭にもコロコロとドングリが落ちている日もあり、子どもたちは満面の微笑で「ドングリ、み〜つけた」「ママに見せる」と大事そうに握りしめていました。絵本にもドングリ・かき・なし・落ち葉など様々な秋の自然物が出てきます。「それな〜に?」「おうちにある」と興味津々!「今度みんなで探してみようね」と話すと「探す〜!!」と元気な返事が返ってきました。一年の中でも最も過ごしやすい季節の10月。天気の良い日は『秋探し』の散歩に出かけたいと思います。秋ならではの自然にたくさん触れ、子どもたちといろんな発見をして、毎日を楽しく過ごしていきたいと思っています。

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 園庭のコスモスが風に優しく揺れる季節になりました。
 朝や夕方は、グーンと涼しくなりましたね。きりん組さんも園庭でかけっこしたり、虫探しをしたり、コスモスの花びらや木の葉を拾って、ままごとや焼き肉ごっこなどを楽しんだりしています。ゆったりとした時間を友だちと一緒に過ごして、“秋”の訪れを感じているようです。
 これからは、戸外での活動がとても心地良い季節です。秋の自然に触れながら、いろいろな発見を楽しんでいきたいと思っています。

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 園庭のコスモスが秋空の下とても綺麗に咲いてます。雲や風などから季節の移り変わりを感じることができますね。
 子どもたちは園庭に出て、かけっこやフラフープを使って遊んだり、落ち葉やコスモスの花びらを使ってままごとを楽しんだり、虫探しをしたりと、秋の訪れを楽しんでいます。
 今月は行事がたくさんありますが、自然と多く触れ合えるような環境づくりをしていきたいと思っています。

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

<< 行事特集一覧へもどる