杉ノ子保育園のクラスのたよりです。

 過ごしやすい爽やかな季節になりました。
 新しいひよこ組1歳児8名、0歳児3名、スタートして早1ヶ月になりますが、新しい環境にもずいぶん慣れて泣き声よりも笑い声が増えてきました。
 5月は天候の変化が激しいので、体が付いていけず、体調を崩す子どもも増えがちです。おうちの方との連携を取り合いながら、体調管理をしていきたいと思います。
 又、戸外活動が気持ちの良い季節、五感でしっかり自然を感じたいと思います。


 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 新しいクラスがスタートして1ヶ月が過ぎ、子どもたちもこの環境に少しずつ慣れてきたようです。生活の流れも分かってきて、「(出席)しーるはる?」「きょうはおそといく?」と、自分で出来ることは自分でしようとしたり、戸外に出ることをとても楽しみにしています。
 4月後半は、天気の良い日が続き、広い園庭でもたくさん遊べました。遊具に登ったり、お兄ちゃんお姉ちゃんと一緒に遊んでもらったり、嬉しくてうれしくて笑顔いっぱいのうさぎ組さんでした。
 5月も出来るだけ戸外遊びを取り入れながら、散歩や虫探し、草花を見たりと、自然にたくさん触れて、子どもたちといろいろな発見をしたいと思います。

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 爽やかな5月の風をうけて・・・空高く泳ぐこいのぼりに負けないぐらい元気いっぱいです。 
 “せんせーい!!なかんでママにバイバイしきったよ〜”と得意顔で部屋に入ってくる姿や、自分でノートやタオルを始末している姿に少々びっくりしています。
 “外に行くよ〜”と声をかけると“やった〜!!”と一目散に園庭に飛び出していく子どもたちです。三輪車に乗ったり、友だちと誘い合って走り回ったり、固定遊具で遊んだり、砂や草花・藤の花びらを使ってお弁当やケーキ・ジュース作りなどが楽しそうです。友だちと同じ場所で関わりながら遊ぶ楽しさを味わっています。また、“せんせーい、〜したい!”“〜がほしい”など自分の思いを出せるようになってきました。5月も自然にいっぱい親しんで、のびのびと体を動かして楽しく過ごしていきたいと思っています。

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 緑が深まり、園庭の藤の花が綺麗に咲きました。青い空には鯉のぼりが泳ぎ、元気よく遊ぶ子どもたちを見守っているかのようです。
 心地良い5月がやってきました。天気の良い日には沢山戸外遊びを楽しんでいます。その中で、「くものかたちがおもしろいね」「みてーみたことないむしがいるよ」「むらさきのきれいなはながさいている。ぶどうみたいだね〜」などなど・・・草花や昆虫などの自然に沢山触れ、発見や驚きを沢山している子どもたちです。
 又、新しいぞう組での生活にも少しずつ慣れていました。グループを作って一緒に生活したり、当番活動をしたり、トレーを使って食事をしたりと新しい取り組みもしています。「せんせい、きょうはなにグループさんがおとうばんする?」と意欲的に取り組む姿も見られてきています。子どもたちのやる気を大切にしながら、様々な活動に取り組んでいきたいと思います。

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

<< 行事特集一覧へもどる