杉ノ子保育園のクラスのたよりです。

 ピンクや黄色・赤の色とりどりの花が子どもたちの入園・進級をお祝いしているようです。
 新しいお友だちを迎え、ひよこ組11名でスタートしました。担任一同、きめ細やかに保育し、可愛いお子さんの成長を一緒に見守っていきたいと思います。


 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 園までの道には、菜の花・たんぽぽ・すみれ、園庭にはたくさんのチューリップ、色とりどりの花が咲き、春の訪れを感じます。
 新しいお部屋、先生、環境にいろいろな姿、気持ちがでてくると思います。その姿や気持ちを受けとめ、子どもたちが安心して笑顔で過ごせるように関わっていきます。
 1歳児は言葉が増え、ものや人とのかかわりが深まり時期。2歳児は自己主張が強くなり、自立と甘えの間を激しく揺れ動く時期でもあり、いろいろな経験の中で自分の体や気持ちをコントロールできるようになっていきます。この時期を大切に関わりながら、一人ひとりがいきいきと自己発揮できるように優しく受けとめにとめていきたいと思っています。

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 桜の花もチューリップも、まるで子どもたちを祝福しているかのように美しく咲いています。
 ピンクさん10名・・・新しいきりん組さんがスタートしました。子どもたちは、ドキドキワクワクしながら入園・進級を心待ちしていたことと思います。
 これから毎日の生活や遊びや行事を通して、たくさんのことを経験し、学んでいけるように・・・一人ひとりの気持ちを大切にしていき、側で見守ったり、励ましたりしながら、1年の成長を応援していきたいと思っています。

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 桜の花・菜の花・チューリップ・・・色とりどりの春の花々が子どもたちの進級をお祝いしてくれているかのように綺麗に咲いています。
 グーンと大きくなったみどりさん・ピンクさんがぞう組さんに!元気いっぱいの16人の子どもたちとともに新年度がスタートしました。今年度から年齢別クラスになり、新しいクラス・お友だち・先生に子どもたちもワクワク!ちょっぴり不安だったり緊張したり・・・一人ひとりの思いがあることでしょう。一人ひとりの思いを受けとめ、大切にしていきたいと思います。
 子ども園での生活が楽しく、学びあるものになるように関わっていきたいと思っています。また、一人ひとりが“自分らしく”“自分のペースで成長”できるように応援していきたいと思っています。

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

<< 行事特集一覧へもどる