杉ノ子保育園のクラスのたよりです。

 コスモスの花が秋の風に優しく揺れる季節になりました。
 ひよこ組さんも、「お外にいくよー」と声をかけると・・・嬉しそうに靴をとりに行き、園庭に出て、自分の好きな遊びを楽しんでいます。砂遊び・てんとう虫の滑り台・ミッキーの車・乗り物おもちゃ・かけっこなど、お気に入りの遊びです。最近は、0歳児さんも参加しています。
 お友だちに関心が出てきた子どもたちは、同じ場所、同じもの、同じ遊びをしたいな〜と感じることが多くなり、関わりも増えてきました。
 10月は過ごしやすい季節ですので、戸外で遊ぶ活動を多く取り入れていき、秋の自然の中で伸び伸び体を動かしたり、草花・葉っぱ・虫などに触れる機会をたくさん作っていきたいと思っています。


 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 園庭のコスモスが満開になり、「わぁー!きれい」「いいにおいがするね」と嬉しそうな子どもたちです。キンモクセイの香りがふわっと漂ったり、イチョウが少しずつ色づいたり、空は青く澄んだり・・・心地良い秋となってきましたね。
 子どもたちは園庭に出ると、三輪車やキックボードに乗ったり、ゾウさんの滑り台・チューチュートレインなどの固定遊具に登ったり降りたりと元気いっぱいに体を動かして遊んでいます。「みてー、雲がてんてんって・・・気持ちよさそう!」「ひまわりが下向いちゃったね」「風が少し冷たいね」「コスモスが上からこっち見てるよ〜」などと言葉にする子どもたち。その言葉や笑顔に心癒されます。たくさんの自然に触れ、言葉も心も豊かになっていることを感じます。
 今月は、散歩に出かけたくさんの秋を見つけたいと思っています。ドングリ・落ち葉・お芋など、集めたもので製作などを楽しんだり、ままごと遊びをしたり、数遊びをしたり・・・とたくさんの楽しい経験が出来るようにと考えています。

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 9月に大きな行事、運動会を経験した子どもたち、園庭では友だちとかけっこをしたり、3歳児のお友だちが、4・5歳児のフラフープにチャレンジする姿も見られます。
 又、園庭に咲いている白やピンクのコスモスの花びらを集めてケーキ作りをしたり、ひまわりやアサガオの種取をしたり、バッタを捕まえたり、自然物を遊びに取り入れて楽しんでいます。そんな中、「かぜがきもちいいねー」「きょうはちょっとさむいね〜」と秋を肌で感じ取っています。
 10月は戸外で体を使った簡単なルールのある遊びや、散歩、そして、行事では、芋掘り・パーティー(お弁当を持って出かけよう!)滝の市(お祭り)見学も計画しています。
 子どもたちが経験に中で、いろいろと学んでいけるように援助していきたいと思います。

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 秋の優しい風に揺れる、白やピンクのコスモスが園庭をぐるりと囲むように咲いています。「ピンクのコスモスに白い花びらがまざってる〜」「こっちのピンクの色のほうが濃いよ〜」「みんなよりもたかいね〜」と子どもたちのステキなおしゃべり・・・。花びらを集めて、お弁当を作ったり、ままごと遊びを楽しんでいます。
 10月は実りの秋、収穫の秋、保育園の周りには自然がいっぱい!!この良い環境の中で、散歩に出かけ虫を探したり、草花、木の実を遊びに取り入れたり、収穫の体験をしたり、見たり触れたり発見したり、調べて学んだり、感性や知的好奇心が高まるように援助していきたいと思っています。

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

<< 行事特集一覧へもどる