杉ノ子保育園のクラスのたよりです。

 今年の夏は雨が多かったですね!
 7月はわりと晴天だったので、プール遊び・水遊びが出来たのですが、8月はなかなかお日様の顔が見られずあまり出来ませんでしたが、水遊びをしているときの子どもたちは輝いて、とてもイキイキしていました。0歳児の高月齢の子どもたちも一緒に水遊びに参加していました。とっても楽しそうでしたよ。
 楽しい夏も終わり、吹く風も秋めいてきましたね。スポーツの秋・食欲の秋ですね。
 〜今月は運動会があります。〜ひよこ組さんは出場種目は少ないのですが、楽しみたいと思っています。今は「よ〜い どん!!」と、かけっこの練習も少しずつしています。とっても愛らしいですよ〜。


 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 爽やかな秋風が吹き、コスモスが嬉しそうに咲いています。「みてみて、コスモスが咲いたねぇ」「うん、かわいいね」など・・・花を見て喜ぶ子どもたち。「トマトもうないねぇ」とちょっと残念そうに言ったり、「せんせい、ちょっときて」と虫を見つけて急いで呼びに来たり、空を見上げて「しっぽみたいだね」と雲を指差しています。
 運動会の練習も少しずつ始めています。まだまだ日中は暑いですが、朝夕が涼しくなり少しずつ秋の訪れが感じられるようになりました。この時期は夏の疲れが出てくるころなので、食欲がなくなったり体調を崩しがちになったりするので、体調管理に十分注意しながら元気いっぱい遊べるように心がけていきたいと思います。

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 今年の夏は異常気象で雨や曇りの日が多く、大好きな水遊び・プール遊びが思う存分出来なかったのが、子どもたちも大変残念がっていました。空や雲そしてスーッと吹き抜ける風に「秋だね〜」と“秋”を感じる季節になりましたね。
 その短い夏の間でも、プール遊び・ボディペインティング・色水あそび・洗濯ごっこ・かき氷屋さんごっこなどを友だちや異年齢でかかわりあいながら十分?楽しむことができました。また、水遊びの準備や着替え、後始末も一人でできるようになり、頼もしく感じることも多くなりました。この夏の経験は、子どもたちの心と体をたくましく成長させてくれました。日に焼けたピンクさんが一回り大きくなったように感じます。
 9月は運動会に向けての活動も多くなります。「うんどうかいって、たのしいな〜」と感じられるような活動を取り入れていきたいと思っています。また、並ぶ・体を動かす・友だちと一緒に表現する・ルールを守るなどの活動も大切にしていきたいです。

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 8月に入り夏本番!という時に、今年は雨続きでした。子どもたちが楽しみにしていた“大きいプール”も、数回しか入れないままで、「またプール入れんね〜」と子どもたちのつぶやきがよく聞かれました。計画していた洗濯ごっこ・ボディーペイティングなどが出来ずに残念でしたが、それでも、シャワーや水遊び、泥んこあそび、色水遊びなど、夏ならではの遊びを楽しむことが出来、発見!共感したり、沢山のことを吸収したようです。
 プール遊びでは、顔をつけてみたり、潜ってみたり、ワニ泳ぎをしたり、一人ひとりが自分で出来ることをして見せ合い・共感したり、出来たことが嬉しくて喜ぶ姿、満足気な表情、とびっきりの笑顔を見せてくれました。開放的な遊びを体験してきた子どもたちは、ひとまわり大きくなったように感じられます。
 そのことを認め、これからの運動会に向けての活動に繋げ取り組んでいきたいと思っています。

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

<< 行事特集一覧へもどる