杉ノ子保育園のクラスのたよりです。

 毎日暑い日が続いていますね!!ひよこ組の子どもたちも毎日、元気いっぱい!!大好きな水遊び・沐浴を楽しんでいます。
 年齢や一人ひとりの発達に合わせて、安全に楽しく活動できるように配慮しながら、これからますます暑くなる時期ですが、水・砂などの自然に触れ、楽しい夏の遊びを体験させてあげたい!!と思っています。


 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 「せんせーい!今日はプールするん?」と毎日楽しみにしている子どもたち。嬉しそうにプールバックを持ってくる姿がとても可愛らしいですね。真夏の暑い日差しが照りつける日も続きますが、とっても元気に過ごしています。
 「あのね、昨日みんなでおでかけいったんだよ」「どこいったの?」「チキリンコンコンみにいったんよ」「わたしもいったよ!」「ぼくはふねにのった!」と楽しかったことを伝え合う姿も見られようになってきました。楽しかった思い出が子どもたちの成長に繋がっているようです。これからも、お家の方と一緒の楽しい思い出が増えていくことでしょう。どんなことがあったか、お話を聞かせてもらうのを楽しみにしています。 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 梅雨が明けて、みどりさんはリーダーさんと力を合わせてプールの大掃除をしてくれました。“プールきれいになったよ〜”“大きいプールよ〜”“プールきれいになったけ、こんどからできるよ〜”と、ピンクさんにお話していました・・・。
 これから夏本番!!プール遊びを楽しみにしている子どもたちです・・・又、夏ならではの遊びもたくさん計画しています。子どもたちが“きょうはなにするのかな〜”と楽しみに期待して登園できるように、そして、いろんな経験を通して、発見・共感・共有していきるように工夫していきたいと思います。

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 梅雨明けからしばらくの間、真夏の太陽がギラギラ!暑い日が続き、子どもたちは「あついね〜」「あせかいた〜」「のどかわいた〜」と言いながらも、虫探しをしたり木陰でごっこ遊びをしたり、砂遊び・三輪車に乗ったり、好きな遊びを楽しんでいます。
 汗をかいたら拭く、着替える、戸外遊びやプール遊びなど、思いっきり遊んだあとは体を休める、水分補給をするなど、夏の生活の仕方を知らせていきます。夏を健康に過ごすために、食事・睡眠など生活リズムの大切さも伝えています。
 8月に入り二つの台風が発生し雨が続いていますが、夏本番に向けてたくさんの夏の遊びを計画しています。夏の遊びを通して、思いっきり体を動かし、心身ともに開放感を味わって、豊かな感性を育み、また秋に向かって力強く生活していく基盤となるようにしていきたいと思っています。

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

<< 行事特集一覧へもどる