杉ノ子保育園のクラスのたよりです。
 ひよこ組のお部屋からも、窓から覗くコスモス・空・空気から、秋の訪れを感じる季節になりました。園庭でも、日陰にいると通る風がとても心地いいです。
 そんな秋晴れの中、みんなで散歩に行きました。久しぶりの散歩に、子どもたちも大喜びでした。散歩用のロープを持って歩いたり、散歩カーに乗って行ったりそれぞれですが、気持ち良い風に触れ、楽しい散歩でした。小学校の校庭で思いっきり走って、コスモスの前で記念撮影もしました。
 秋ならではの自然にたくさん触れ、子どもたちといろんな発見をして、毎日楽しく過ごしていきたいと思っています。
 また、秋の夜長、読書の秋でもあります。子どもたちを膝に抱っこして、ゆっくり絵本を読んであげるのも、きっと喜んでくれると思います。

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 秋の澄んだ青空に、ふんわりと白い雲が浮かんでいます。秋を実感できる風景のひとつですね。さわやかな過ごしやすいこの季節、子どもたちは園庭に出ると、三輪車やキックボードに乗ったり、ゾウさんの滑り台、チューチュートレインの固定遊具に乗ったり降りたりと体を動かして元気に遊んでいます。
 園庭に風に揺れている咲いているコスモスを見つけて「コスモスさんおどってるね〜」「うれしいっていってるよ〜」「かわいいね〜」と言葉に表現する子どもたち・・・その笑顔・歌声・言葉に癒されます。
 子どもたちは、五感をたくさん働かせています。たくさんの自然に触れたり見たりすることで、言葉も心も体も豊かになっていることを感じます。
 10月は散歩に出かけ、たくさんの秋を発見したいと思います。秋み〜つけた、ドングリ・落ち葉・芋・柿・稲穂・ススキ・こおろぎなどなど・・・集めたもので製作を楽しんだり、ままごと遊びをしたり、数遊びなどたくさんの楽しい経験ができるようにと考えています。

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

園庭にあるクヌギの木から、風が吹くたびにドングリがポトンポトン・・・と落ちる季節に変わりました。暑い∞暑い≠ニ思っていたのですが、季節はいつの間にか秋
 9月は、大イベントの運動会がありました。いつもは元気いっぱいのきりんぐみさんも、たくさんのお客さんの前で緊張してしまったり、恥ずかしくて・・・いつもの姿が発揮できなかったり…うれしくて楽しくてノリノリだったり…みんなそれぞれ一人ずつ成長が見られました。又、玉入れ・リレー・綱引きなどの競技ではクラスのお友だちと力を合わせることの大切さも感じることができ、たくましく成長したことをとてもうれしく思っています。運動会での経験を大切にして、これからもいろんなことへ挑戦していってほしいと思います。
 10月は、秋の自然にいっぱい触れて、戸外あそびをのびのびと楽しめるような活動をたくさん取り入れていきたいと計画しています。

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 秋風が心地良く吹き、過ごしやすい季節になってきました。
 園庭のコスモスも色とりどり、誇らしげに咲き秋の訪れろ感じています。「このコスモスきれいやね」何色がいい」「うん、こっち」「私はこっち」コスモスの花びらでままごと遊びや料理人、お弁当屋さんと、いろんな遊びが繰り広げられ、園庭もにぎやかです。
 今月はお散歩に出かけて、秋の自然に触れながら、秋を満喫したいと思ってます。

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

<< 行事特集一覧へもどる