杉ノ子保育園のクラスのたよりです。

 今年の夏はとっても暑かったですね。でも、そのお陰で水・プールあそびを存分に楽しむことができました。水に抵抗があったり、体にかかるのを嫌がっていた子も、水と仲良しになり大胆に水に触れて喜んでいます。
 1歳児のお友だちはプールの仲に入り、座ったり手足をバシャバシャしたり、だんご虫ではって回ったり、一人ひとりがいろいろなプールあそびを楽しみました。
 0歳児も、専用の容器に入りお風呂気分♪手足をバシャバシャ動かし、気持ちよさそうにしていました。水遊びでさっぱりするとともに、体も丈夫になり元気に過ごすことができました。
 ご家庭でもいろいろ出かけたようで、子どもたちにとって素敵な夏の思い出になったことでしょう。これから少しずつ涼しくなって秋の気配も感じられるようになってくることでしょう。
 夏の疲れも出てくる頃なので、健康に留意し、また元気で楽しい園生活になるように気配り、目配りしていきたいと思っています。


 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 先月は、暑い日が続きましたね。照りつける太陽にもまけず、笑顔のまぶしいうさぎ組さんは、毎日元気いっぱい!外遊びに水遊び・プール遊びをたくさん楽しみました。最初はちょっぴりお顔に水がかかるのを嫌がっていた子も、次第に水に慣れ、最後には自分で頭から水をかぶったり寝転がってワニさん歩きしたり・・・大胆に遊ぶようになってきました。プール納めでは「もう夏が終わるから今日でプールおしまいなんだ」とお話しすると「ピンクさんになったらまたしようね」「もう秋が来るけん寒くなる、木も黄色くなって葉っぱが落ちるよね〜」「今度は運動会の練習せなね」といろんな思いを話してくれた子どもたちでした。 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 今年の夏は記録的な猛暑で“35度超える日”が続きましたね!!
 この暑さはいつまで続くの〜?と思っていたのですが、先日の雨で朝夕方の空気に涼しさを感じたり、園庭を吹き抜ける風に少しずつ“秋”を感じる季節になりました。
 あつーい夏の間も毎日元気いっぱいの子どもたち・・・プール遊び、色水遊び、ジュース屋さんごっこ、泥んこ遊びなどを十分楽しみ、日焼けした姿は、ひとまわり大きく、たくましくなったように感じます。この猛暑を乗り切った心と体は、きっと強くなったいますね!!
 夏に経験した事、挑戦する気持ちを大切にして、これから運動会に向けての活動に取り組んでいきたいと思っています。

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 今年の夏は暑かったですね!!9月に入りやっと朝夕そして吹く風が、秋≠感じさせてくれています。でもまだ日中は、暑い!!≠サんな中、子どもたちは、げんき≠「っぱいです。
 9月21日の運動会に向けて、リズム・マーチング・かけっこの練習にハッスル!!しています。「せんせーい、たいこせんとー!?」「はたのれんしゅうは‥‥?」と毎日はりきっている子どもたちに、私もハッスルしています。
 もうすぐ敬老の日‥‥老健はね≠ノ訪問して、そんな子どもたちの元気パワーを届けてきました。おじいちゃんおばあちゃん方々とのふれあいの大切さを、改めて感じる大切なひと時でした。
 さぁ、今度はおんどう会!!ファイトー!!

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

<< 行事特集一覧へもどる