杉ノ子保育園のクラスのたよりです。

 今年の夏は梅雨明けも早く、雨の降らない真夏日が長く続いていました。
 子どもたちは、水遊びやプール遊びができるのをとても喜んでいます。年齢に応じて、それぞれ遊びを楽しんでいますよ。水の事故や熱中症など、今年は多く耳にしますので、保育園でも家庭でも気をつけていきたいですね。
 8月も、天気や気温を見て、水遊びやプール遊びなど、夏の遊びを楽しんでいきたいと思ってます。


 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 今年は梅雨が短く、夏が早くやってきました。
 ぎらぎら輝く太陽・入道雲・30℃を超える日が続いたり・・・夏本番!!ですね。もうしばらくの間、暑さとのお付き合いが続きそうですね。
 「あついね〜」と言いながらも、朝のおやつを食べ終わると、「おそとであそぼう!」と子どもたち、「ゾウさんすべりだいはあついからダメよね〜」「すなばはいいんよね〜」「かげよね〜」とお約束を確認しながら、朝の涼しい時に園庭の木陰で遊ぶ時間を作っています。
 お兄ちゃんお姉ちゃんたちの遊びに加わり虫探しをしたり「はっぱとって〜」と言い、ざるの中でお葉っぱ作りを真似したり、ごっこあそび・砂あそび・ままごと等など、自分の好きな遊びを見つけて楽しんでいます。
 8月は、保育園ならではのワクワクする環境を準備しながら、プール遊び・泥んこ遊び・フィンガーペィンテング・色水遊びなど・・・夏の遊びを楽しんで生きます。
 そして、子どもたちの姿、発見、つぶやきに耳を傾け寄り添っていきたいと思っています。

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 残暑お見舞い申し上げます。 毎日暑いですねー!!今年の夏は特に暑く、35℃以上の日がずっと続いてますが、子どもたちは元気いっぱいです。
 プールあそび、水あそび、砂あそび・・・と夏にしか経験できないあそびを満喫しています。プールでは「せんせい、みて!!かおつけきるよー」「みてーすこしおよぎきったぁー」など少しずついろんなことに挑戦して、自信につながっているようです。
 又、小学生や高校生のお兄ちゃんお姉ちゃんたちとの交流を通して、笑顔いっぱいに過ごしています。夏の楽しい経験を通して、豊かな感性が育っていってほしいなーと思っています。

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 朝・夕吹く風に少しずつ変化が見られ、涼しさを感じられるようになりました。それでも日中はまだまだ暑いですね。熱中症にならないよう気をつけ、夏ならではのあそびを楽しんでいきたいと思います。
 今月は、おうちの方の夏休みに合わせて、帰省やお出かけなどのプランを立てていると思います。無理のないプランで、夏ならではの家族のふれあいを楽しんでもらえたらと思います。

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

<< 行事特集一覧へもどる