杉ノ子保育園のクラスのたよりです。

 アジサイの花や、色とりどりの草木の緑が雨にぬれて輝きを増しています。
 梅雨真っ只中ですが、子どもたちと一緒に雨の様子を見たり、雨上がり園庭に出るとカエルと触れ合ったり、しずく遊びをしたり、梅雨期の自然にたくさん触れ合っています。
 また、室内でも身体をたくさん動かして遊びました。ビニールトンネルくぐり、体操、リズムあそび、ダンボールあそび、ふれあいあそび、元気な笑い声がたくさん聞かれました。
 そして、梅雨が明けると夏の季節。健康面に十分留意し、快適に過ごせるようにして、泥んこ・水など、夏の遊びを楽しんでいきたいと思います。


 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 「せんせいみて!トマトができてるよ」「まだ緑色だね」「キュウリもあるね〜」と園庭の野菜の成長を楽しみにしている子どもたち。外に出るたびに嬉しそうに観察し、お話しています。収穫が楽しみです。
 広い園庭にも慣れてきて、子どもたちが夢中になっているのが三輪車です。「うごかん!」「後ろに下がる〜」と言いながらも、スイスイ漕いでいるお兄さん・お姉さんを目指して頑張っていますよ。少しずつ漕げるようになってきています。三輪車の数が少ないので、どうしても順番待ちすることも・・・「かーしーて!」「あーとーで!」「いーいーよ」と順番が来るのを待ったり、待っている子に貸してあげたり・・・みんなで楽しめるようになってきました。まだまだ、オモチャの取り合いなどトラブルのある時期ですが、ルールや約束を伝えながら、遊びを楽しんでいきたいと思っています。

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 雨の日が続いていますが、もうすぐ梅雨明け・・・キラキラ輝くお日様の季節が待っています!!
 6月は、雨上がりの園庭で虫探しをしたり、水たまりの中を歩いてみたり、散歩に行ってオタマジャクシやカエルを見つけたり・触ってみたりして、梅雨に季節ならでは・・・の発見がたくさんありました。また、部屋の中でも腕時計・父の日プレゼント・アジサイ・カエル・七夕飾りなどの製作を楽しみました。
 友だちと一緒に作る楽しさ、友だちと教えあったり、つなげたりする楽しさも感じながら、出来上がった作品を見て満足そうです。七夕飾りを見たお家の方が、「すごく細かい作業なのに、きれいに作っていて感動しました。」と連絡ノートに書いてくださっていました。その感想に感激しつつ、子どもたちの成長を改めて感じています。
 梅雨が明けると・・・夏本番!!子どもたちの大好きな夏の遊びが待っています。水遊び・プール遊び・
泥んこ遊び・色水遊びなど、楽しい活動を計画しています。友だちと一緒に楽しく、いろいろな体験ができる夏を過ごしていきたいと思っています

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 梅雨が終わり、毎日暑い日が続いていますが、子どもたちは元気に好きな遊びを楽しめています。
 ドリーム保育の活動をしたり・お話をすると、リーダーさん・みどりさんは楽しみにしていて「ブルーベリーをたべるんよね」「おふろはいるんよね」とワクワクドキドキが伝わってきます。ピンクさんは「ピンクさんはいかれんと?」「いきたいな〜」「おおきくなったらいかれるん?」とリーダーさん・みどりさんの活動を見ながら、大きくなることを楽しみにしているようです。
 今年も夏ならではの活動を、熱中症に気をつけながらたくさん経験していきたいと思っています。 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

<< 行事特集一覧へもどる