杉ノ子保育園のクラスのたよりです。

 色とりどりの若葉や新芽がとても美しく爽やかな季節になりました。新ひよこ組さんになって1ヶ月、環境の変化にまだ不安を見せる子もいますが、保育士や友だちのかかわりで少しずつ慣れてきているようです。
 朝、泣いていてもいろいろなオモチャを出してあげると、自分からオモチャを手にして、機嫌よく遊び始めます。保育士とのふれあい遊びも大好きで、笑顔にもなっています。
 また、「お外に行くよ〜」と声をかけると、嬉しそうに園庭に出る扉のところで待っています。お外はきもちいいなぁ、おもしろいなぁ、たのしいなぁと、子どもたちの表情に表れています。
 5月も安心してゆったり過ごせるようにかかわり、楽しく遊べるように環境作りをしていきたいと思っています。


 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 爽やかな緑が美しい季節になりました。日に日に涙も少なくなり、子どもたちの笑顔が輝いているのを感じ、とても嬉しく感じています。5月は気候も益々よくなっていきますので、戸外で子どもたちと元気いっぱい遊んでいきたいと思っています。
 朝のお集まり・・・歌を歌ったり、朝の挨拶やお返事をしたり、シール貼りをしています。「今日のスタンプなあに?」とみんなで見たり、「今日はこのシール貼りたい」と自分で選んで貼っていますよ。月の最終日には“ご褒美シール”を貼ります。「早くここ貼りたいな〜」と楽しみにしています。お家でも是非、どんなシールを貼ったのかな〜?明日はどこかな〜?と一緒にシール帳を開けてみてくださね。また、毎月、身体計測の結果も記入しますのでそちらも見てください。
 「やねよーりーたーかーいこいのーぼーりー♪」と毎日嬉しそうに園庭のコイノボリを見上げる子どもたち・・・。うさぎ組さんも鯉のぼりを製作しました。画用紙に色とりどりのクレヨンで丸や線を描いたり、不織布に絵具で模様を描きました。真剣な表情で作ったり、「かわいいね」「かっこいいね」と声を掛け合いながら楽しく作ることができました。

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 進級して1ヶ月経ち、楽しかったゴールデンウィークも終わりました。きりん組の子どもたちも「おやすみのとき、でっかいこいのぼりのなかはいったんよー」「うんどうこうえんですべりだいすべって、おもしろかったよ」「とーおいとこに、おかいものにいったよ」「プリキュアをみにいったんよ」など・・・楽しかった思い出をお話してくれました。子どもたちにとって楽しい経験になったのだな〜と、私たちも嬉しくなりました。
 新しいクラスにも慣れてきたきりん組さん。好きな遊びを見つけて、お友だちとかかわりながら遊んだり、みどりさんがピンクさんの手をつないであげたり、着替えを手伝ってあげる姿も見られるようになりました。
 爽やかな5月の風の中・・・可愛い草花や虫に出会い、触れながら身近な自然に親しむ機会をたくさん作っていきたいと思っています。

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 新緑の芽生えのように、とっても元気がよく勢いのあるぞう組さん。その若葉の勢いを、ちょっとわけてもらっている担任です。
 毎日が発見の子どもたち、藤の花・タンポポ・藤の花に来るミツバチ・やっと目が覚めた青ガエル等々、追いかけてみては「みてみて!」とキラキラ目を輝かせています。
 今年は縦割りなので、リーダーさんやミドリさんがピンクさんのお世話をしたり、ある時は、ピンクさんがリーダーさんの膝にチョコンと座ってみたり、とても微笑ましい姿が見られます。
 今月もたくさんお互いに関わりあいながら、5月の空の下大きく成長できたらいいな〜と思っています。

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

<< 行事特集一覧へもどる