杉ノ子保育園のクラスのたよりです。

 0歳児の姿
 
高月齢)・・・1歳のお誕生日を迎えた子どもさん
 ・1歳児と一緒の活動も増えてきて、とっても元気いっぱい。オモチャの取り合いも対等になるほどです  。中庭に出るときも自分で靴を出したり帽子をかぶろうとしたり、少しずつ自分でしようとする姿が見  られるようになりました。
 (低月齢)・・・1歳前の子どもさん
 ・起きてる時間も長くなり、友だちの側で好きなオモチャを鳴らしてみたり、ハイハイで好きな場所へ移  動したりと動く範囲も広くなりました。表情もいろんな表情が見られるようになりました。
 1歳児の姿
 ・運動会のリズムは、お家の方と一緒でちょっぴり恥ずかしそうな姿も見られましたが、とっても可愛ら  しかったですネ!リズム遊びの歌や季節の歌のCDを流すと、とっても楽しそうに踊ったり口ずさんだ  りしています。手遊び・お歌も歌ってあげると、よく覚えていて保育士の真似をしていますよ。
 ・遊びの面でも、お友だちと同じ遊びをしたり動きを真似したりと、遊び方も少しずつ成長を感じるよう   になりました。名前を呼び合ったり、お友だちにも興味を示す姿がたくさん見られるようになってきまし  た。


 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 青く広がる空の色やキンモクセイの甘い香り、そして風に揺れるコスモスの花、秋の訪れを感じます。
 爽やかなこの季節、子どもたちはゆったり戸外あそびを満喫しています。園庭に咲いているコスモスを見つけて「せんせいコスモスさいてるよ」と知らせてくれたり、風に揺れるコスモスを「コスモスわらってる」と可愛い表現をしています。「ほんとにわらってるね」と共感し一緒にわらいんぼコスモスを歌っています。
 お部屋にもコスモスを飾っていると「コスモスかわいいね」と言ったり、絵本でコスモスを見つけて知らせてくれたり、うさぎ組はこの可愛いコスモス話題でいっぱいです。子どもたちは、自然に五感をたくさん働かせています。たくさんの自然に触れたり見たりすることで言葉も心も体も豊かになっていることを感じます。
 10月は一年中で一番過ごしやすい時期です。子どもたちにとっても心と体の実りの時期とも言えます。秋の自然をたくさん経験させていきたいと思ってます。

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 園庭のコスモスが優しく風に揺れる季節になりました・・・。
 朝や夕方は、グーンと涼しくなりましたね。子どもたちも園庭で運動会ごっこをしたり、虫探しをしたり、コスモスの花びらを拾ってままごとを楽しんだりしています。ゆったりした時間を友だちと一緒に過ごして、“秋”の訪れを感じているようです。
 これからは、戸外での活動がとても心地よい季節です。秋の自然に触れながら、体を思いっきり動かしていこうと思っています。

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 園庭に咲いている白やピンクの可愛いコスモスが、心地よい秋風に揺れて♪コ〜スモス♪コ〜スモス♪と歌っているようです。
 子どもたちも身近な自然に心を動かし「あのくも、りゅうみたい」「あのくも、くじらにみえるよ」「そらがあおくてきれいだね」「いねかりしてる〜おこめがとれるんだよね」とたくさんの発見の言葉が聞かれます。
 実りの秋・・・収穫の秋・・・色づく秋・・・保育園の周りには自然がいっぱい!!秋の虫を探したり、草花や木の実を遊びに取り入れたり、収穫の体験をしたり、自然に触れて遊ぶことを楽しみたいと思います。その中で様々なことに気付いたり・発見したり・調べたりして、感じる心を豊かにしていけたらと思っています。

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

<< 行事特集一覧へもどる