杉ノ子保育園のクラスのたよりです。

 長い梅雨が明けたと思ったら、毎日30度を超える暑さが続いたいなすが、子どもたちは元気いっぱいです。
 大好きなプール遊びも水を得た魚のように楽しんでいる1歳児さん。タライにお湯を入れてもらい水遊びを楽しんだり沐浴をしたりと、0歳児なりの水遊びを楽しんでいる0歳児さん。
 体調を崩している子どもさんもいますが、早く体調をよくして夏ならではの遊びを沢山経験させてあげたいと思います。


 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 7月前半はたくさんの雨が降り心配な日々でしたね。「あめいっぱいふってるね」と子どもたちなりに少し感じていたようです。
 でもようやく梅雨も明け、夏がやってきました。サンサンと輝くおひさま・入道雲・セミの鳴き声・夏の景色が広がっています。「せんせいーひまわり」といろいろなところ・物で見つけては知らせてくれます。
 また、園庭に咲いた朝顔の花を使って色水遊びをしました。「あさがお?」と言い、色水ができると「きれいね」と喜び「はいジュースよ」とジュースやさんごっこにもなっています。
 実際にそのものに触れて感じる、直線的・具体的な体験を通して多くのことを感じ取る体験をさせていきたいと思っています。
 8月は、プールあそび・水あそび・泥んこあそび・フィンガーペインティング・シャボン玉あそび・洗たきあそび・絵の具あそびなど、夏の遊びを楽しんでいきます。そして子どもたちの小さな出来事、小さな発見に耳を傾け、寄り添っていきたいと思っています。

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 キラキラ輝くお日様・水しぶき・・・夏本番!!です。
 毎日暑いですが元気いっぱいのピンクさん。プールあそび・水あそびを満喫中です。「せんせ〜い、みて〜!!顔、つけきるよ〜」「ワニさんおよぎ、できたー」・・・とても楽しそうです。フラフープのトンネルくぐり・水中宝探しなど・・・のプールあそびや色水あそび、せんたくごっこ・フィンガーペインティングなどの水遊びを取り入れて、暑い夏を乗り切っていきたいと思っています。
 楽しい夏の思い出がたくさんできますように・・・!

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 ギラギラの太陽・・・夏本番ですね!暑い日が続いていますが、子どもたちは暑さに負けずに元気一杯!!暑い夏でも戸外で遊ぶことが大好きです。
 セミの声が聞こえると数人で木を見上げている姿、花壇のブロックの下にいる小さな虫たちを見つけては、オモチャのバケツにざるでふたをした虫かごに入れて友だちに見せたり・観察したり・・・部屋に入る前には必ず逃がしてあげています。
 そして、5月に種まきをしたアサガオが咲き始め「むらさきのアサガオがさいたよ〜」「しろもまざってる〜」「かわいいね」「トンネルのむこうにはピンクもさいたよ〜みにいこう!」と発見し共感しています。アサガオを使って色水あそびも楽しみたいと思っています。
 また、夏ならではの気象の変化にも出会い、入道雲・雷・夕立など、心を動かす場面があり、驚きや不思議発見がありました。自然のすごさを子どもたちと感じています。
 これからの長〜い夏を、いろいろな経験を通し豊かな感性を育みながら満喫したいと思っています。

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

<< 行事特集一覧へもどる