杉ノ子保育園のクラスのたよりです。

 新しい友だちを迎え、ひよこ組15名でスタートしました。
 桜の花も子どもたちの入園・進級をまってたように咲き始め、お迎えをしているようです。
 担任一同、精一杯心を込めて保育していきますので、困った事や心配なことはもちろん、嬉しかったことなどもお話していただき、子どもたちの成長をご一緒に見守っていきたいと思います。


 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 桜の花がようやく咲き始め、待ち遠しかった春の訪れとともに新しいうさぎぐみのスタートです。
 園庭ではチューリップの花も咲き、うさぎぐみのお友だちをお祝いしているようです。
 新しいお部屋、先生、環境にいろいろな姿・気持ちも出てくると思います。その姿・気持ちを受容し少しずつ慣れ・安心して笑顔で楽しく元気に過ごせるように細やかにかかわっていきます。
 2歳児は自分のからだや動きをコントロールできるようになる自律の時期です。そして「いやだいやだ」の自我が芽生えます。この時期を大切にかかわり、いきいきと自己発揮できるように受けとめ、認めていきたいと思っています。
 これから一年、お家の皆様と連携しながらお子様の成長を願い、一緒に子育てをしていきます。

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 園庭な花が色とりどりに咲いて、待ちに待った春・・・4月。新しい友だちを迎えて3歳児22名で新学期がスタートしました。
 新しい環境の中、ドキドキワクワクしたり、ちょっと不安、戸惑いもあることと思います。一人一人の気持ちを受け止め、安心して楽しい園生活が送れるように関わっていきたいと思っています。

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 柔らかい日差しに心地よい風、桜の花も咲き始め春が訪れました。
 進級組17名、新入園児1名、合計18名の新しいぞう組さんのスタートです。子どもたちはドキドキワクワクしながら、入園・進級を心待ちにしていたと思います。
 この気持ちを大切にし、一人ひとりが楽しく元気に過ごせるように、毎日の生活や遊び、行事を通してたくさんのことを経験し、たくさんの人と関わり、心も体もたくましく大きくなれるように、一年お成長を応援していきたいと思っています。

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

<< 行事特集一覧へもどる