杉ノ子保育園のクラスのたよりです。

 まだまだ暑い日が続いていますが、夕暮れが少しずつ早くなり、時折涼しい風が園庭に吹いてくるようになりました。トンボが飛んできたり、食事にぶどうやナシが出ると、秋を感じます。
 暑かった夏は、0歳児の赤ちゃんも沐浴でスッキリ気持ちよく過ごしたり、1歳児さんもプール遊びや水遊びを楽しむことができました。初めはプールに入ることを嫌がっていた子も、水に触れる心地よさを感じ、お友だちとプールの中で歩いていたり、座ったり、ワニさんになって遊べるようになりました。水に親しみ水遊びの楽しさを感じることができた夏になりました。この経験はきっと来年の夏の活動にも繋がっていくことと思います。
 これからは少しずつ涼しくなり、気持ちのよい季節になっていきますね。友だちと一緒に体をいっぱい動かしたり、戸外で虫や草花を見たり触れたりして、秋を感じながら・・・楽しく過ごしていきたいと思っています。


 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 9月に入りまだまだ暑い日が続いていますが、園庭で遊んでいる時にスーッと涼しい風が吹き、心地よい風を感じながら遊べるようになってきました。
 夏ならではの水あそび・プール・泥んこ遊びをたっぷり楽しむことができました。最初はプールに入るのを嫌がったり、体や顔に水しぶきが少しでもかかると泣いていたお友だちも、何かいか入るにつれて「きもちいい〜」「せんせ〜みて〜」とワニさん歩きをしたり仰向けに寝たりできるようになりました。天気によってプールには入れない日もありましたが、いろんな経験ができた夏になったのではないかと思います。
 今は毎日運動会の練習に頑張っているうさぎぐみさんです。園庭でのかけっこの練習「よーいドン」の構えもさまになってますよ。リズムの練習も楽しんでいますよ。当日も可愛く踊ってくれることでしょう。お楽しみに!!

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 周りの風景からも夏から秋へバトンタッチを始めましたが、日中はまだまだ暑さが続いていますね。
 そんな中、子どもたちは汗をにじませながら園庭で元気いっぱいに遊んでいます。日焼けした子どもたちの姿は、また少し成長したなぁ〜と感じられます。夏に経験した色水遊びや洗濯ごっこ、泥んこあそび、夏野菜の収穫、虫探し・・・そしてプール遊びでは「かおをつけられるようになったよ!」「もぐれるようになったよ!」「ワニさんに変身できるようになったよ!」といろいろな活動を通して、興味・関心をもってたくさんの自然と触れ、親しみ、発見できたようです。
 また、「お祭りに行って〇〇ちゃんと会ったんよ」「ウルトラマンランドに行ったよ〜」「〇〇に行ってホテルに泊まったよ〜」と、楽しい出来事を嬉しそうに話してくれたり、友だちとの話も盛り上がってましたよ。
 子どもたちは家庭でも保育園でも“夏”を五感で感じ取ることが事が出来たようですね。
 8月の終わり頃からぞう組さんは運動会に向けてフープや太鼓に取り組んでいます。その姿を見たり聞いたりして「きりんぐみさんもするんよね〜」と“運動会”に興味を持ち始めた子どもたちです。数曲の中から『リズム』の曲を決めました。ぞう組のお兄さんお姉さんへの憧れの思いを、きりん組さんのリズムへと繋げ、これから少しずつ取り組んでいきたいと思っています。あたたかく見守っていてくださいね。

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 暑い日が続いていましたが、9月に入り涼しくなってきましたね。園庭にコスモスの花が咲いているのを見つけて「コスモスさいてあきになるんやろ」と・・・秋の気配を感じとっています。
 今夏、大小プールあそび、川あそび、色水あそび、泥んこあそび、夏ならではの水あそびを十分楽しみました。プールあそびでは顔をつけたり・もぐったり・泳いだり・・・と挑戦し、できるようになった子、フープくぐり、おはじきひろい、ワニ泳ぎ、舟あそび・・・と水に触れるあそびを楽しんだ子と、一人ひとりが思い思いにプールあそびを楽しみました。
 夏の自然にも十分親しみました。朝顔の色水、そしてジュースやさん、オクラでのハンコあそび、野菜の収穫、苦〜いゴーヤ・ピーマンも食べました。ミニトマトは今も食べています。
 クワガタ・カブト虫もみんなで飼いました。また、セミを見つけたりトンボを追いかけたり空の様子を見たり・・・イメージしたり、子どもたちの興味関心がグ〜ンと増しました。
 いろいろなことを経験し感性が豊かになり、心も体もたくましくなった“夏”でした。この楽しかった夏で培った心と体で運動会に向けて頑張っていきます。

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

<< 行事特集一覧へもどる