杉ノ子保育園のクラスのたよりです。

 日中は日差しが厳しいですが、朝晩はすっかり涼しくなりました。夏から秋へバトンタッチしたようです・・・。
 それにしても暑かったですね〜今年の夏。中には時々、体調を壊した子どもたちもいましたが、毎日元気いっぱい遊んで・食べて・お昼寝をして過ごすことができました。早寝・早起き・・・一日の生活習慣を大切にしたいですね。


 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 9月に入っても、まだまだ暑い日が続いていますねぇ〜。そんな今年の夏は、水遊びにプールなど夏ならではの遊びを楽しみました。
 1歳児のお友だちはドキドキ・ワクワク、初めは体や顔に水しぶきが少しでもかかると嫌がって泣いていたお友だちも、何回も入るにつけて「プールはいる」「きもちー」と大喜びするようになりました。
 2歳児のお友だちは、頭から水にかかってもへっちゃらになり、「みてみてー」と水の中に潜れるようになったお友だちもいます。
 今年の夏は、いろいろな体験・経験ができた夏になったのではないかな〜と思います。
 9月に入り、毎日運動会の練習に頑張っている“うさぎぐみ”さん。リズムにかけっこ「うんどうかいする〜」と毎日張り切って練習をしています。

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 涼しくなったかと思えば、また暑い日が戻ってきましたね。ちょっと外で遊んだら汗をかき、「先生汗すごいけん触ってみて〜」「○○ちゃん髪の毛びしょびしょ〜」「○○くんもだよ」と見せっこする子どもたちです。
 さて、9月に入り、もうすぐ運動会です!普段の遊びや子どもたちが大好きなこと、一人ひとりの思いを大切にしながら運動会の雰囲気を盛り上げてきました。始めはどのように体を動かしたらいいのか分からず戸惑ったり、「しきらん・・・」と声を漏らしたりしていました。ですが段々と振りを覚え、歌いながら踊る姿も見られるようになりました。
 また、2歳児さん、3歳児さんがお互いの練習を見て「がんばれ〜」「かっこいいね」「かわいいね」と応援しあう姿も見られますよ。リズムでは2歳児さんは満面の微笑で愛らしく踊る姿、3歳児さんはカッコよさの中にちらりと見える色気・・・楽しみにしていてくださいね。
 競技でも、お友だちと協力する姿・励ましあう姿・・・普段とは違う一面が垣間見えることもあります。運動会を楽しむ子どもたちの周りには、子どもたちの姿を喜び合う家族や保育士がいる・・・そんな心温まる素敵な運動会になりますように!!

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 とってもとっ―ても暑かった夏が終わりましたが、まだまだあつーい日が続いていますね。それでも朝夕が少し涼しくなったり、時折吹く風に秋の気配を感じています。
 子どもたちも「アッ、バッタ!!」「バッタがいっぱいでてきた、もうあきなんよねー」と季節の変化を感じているようです。
 プール・どろんこあそび・色水あそび・川あそび・・・と夏ならではの遊びを楽しみ、日焼けした顔がたくましく感じるぞうぐみさんです。プールでは、顔つけ・潜り・いろんな動物泳ぎができるようになったり、いろんな草花で色水を作り「この色キレーイ」「これとこれをまぜたら、こんないろになったよー」「このはっぱでつくったら、ほんとうのお茶みたい」などいろんな工夫・発見もしました。野菜畑でたくさんの野菜も収穫しました。自然と触れ合い、心も体ものびのび成長した夏・・・この経験が自信となり、運動会へとつなげていきたいとおもっています。

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

<< 行事特集一覧へもどる