杉ノ子保育園のクラスのたよりです。

 暑い日が続きますが・・・
 夏風邪が流行っています。特に高熱が続き、なかなか熱が下がらない・・・先月の終わりから今月にかけて、欠席が続いています。遊び疲れた時や体力が落ちているときは、無理せず睡眠・食事をしっかり取り、お家でゆっくり休みましょう。
 8月7日は二十四節期のひとつ「立秋」で暦の上では秋になります。暑さは続きますが空を見上げると少しずつ秋の気配が感じられるようになります。夏から秋にかけて雲の動きはとても面白いですよ。子どもたちと見上げても楽しいですよ。


 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 思わず日陰を探したくなるほど、暑い日が続きます。そんな太陽の日差しにも負けずに笑顔いっぱいのうさぎ組の子どもたちです。
 今、水遊びに夢中の子どもたち、少し前までは水を怖がっていた子どもも、今ではすっかり楽しんで遊ぶようになってきています。 夏ならではの遊びをたくさん経験できたらと思ってます。
 また、今月はお盆や夏休み等でいろいろな所へお出かけしたり、お客さんが来たり、いつもと違う生活パターンを経験すると思いますが、それもまた良い経験と思いますので、たくさんの思い出を作ってあげてください。

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 サンサンと輝く太陽、青い空と白い雲、そしてセミの鳴き声 夏本番です!!
 毎日暑い日が続いていますが、子どもたちはその暑さも吹き飛ばし元気に遊んでいます。水大好きで水たまりでどろんこ遊びをしたり、砂に水を入れてあげると歓声を上げて、水・どろんことたわむれています。また年上の子の真似をして、山・川を作ろうとしている子もいます。
 プール遊びでは、最初からだ・顔に水がかかるのを嫌がることもありましたが、少しずつ慣れ楽しく遊ぶようになってきました。
 「せんせいトマトがあかくなったよ」と知らせてきたり「きゅうり?」と言い、ゴーヤをじっと見たり空の雲を見たり「わぁトンボいっぱい」と見たものを嬉しそうに言葉で表現してくる子どもたちの豊かな感性に共感し、夏ならではの季節を十分に楽しんで感じてほしいなと思っています。
 夏を元気に過ごすためにも涼しいうちの戸外あそび、そして休息・水分補給など十分配慮していきたいと思います。

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 キラキラ輝く太陽、そしてキラキラ輝く水しぶき・・・夏!!ですね。
 毎日本当に暑いですね。でも子どもたちはげんきいっぱい=uやったぁー!!プール」とプール遊びに大喜びです。「ワニになっておよぎきるよー」「ラッコおよぎもしきるー」と動物や魚になりっきて泳いでみたり、宝探しをしたり、フラフープのトンネルをくぐってみたり・・・とのびのび楽しんでいます。
 リーダーさん3人は、顔つけ・潜ったり・浮いてみたり・・・と意欲的なすばらしい姿を見せてくれ、「うわぁ〜すげえ!!」「かっこいい!!」と4歳児のお友だちの憧れの的です。
 その他・・・どろんこ・砂・色水などにも触れ、夏の楽しいあそびに大満足の子どもたちです。いろいろな経験は、豊かな感性を育ててくれます。心も体も大きくのびのび育つ夏になってほしいです。

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

<< 行事特集一覧へもどる