杉ノ子保育園のクラスのたよりです。

 運動会当日、お家の方から離れた途端・・・涙・涙のひよこぐみさん。子どもたちをなだめながら心の中で“ずっと泣き続けるかもしれないな・・・”と不安な思いがよぎった私たちでした。でも・・・開会式が始まる前にはだんだん落ち着いて、大好きなフラフープを握って歩き始めた子どもたちでした。
 大好きなお父さん・お母さん・おじいちゃん・おばあちゃんから離れて不安な思いを乗り越えて、歩いたり・かけっこしたり・踊っている姿に感動しました。小さい身体を一生懸命に動かしている姿は、本当にいじらしくて・・・胸がジーンとしていました。
 ママがいいー∞かーかーいくー=E・・とお母さんが、大・大・だーいすきなひよこぐみさんの自立の第一歩だったかもしれません。一生懸命がんばってくれた子どもたちに、大きな拍手を送りたいと思います!!


 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 朝夕急に涼しいというより肌寒くなり寒暖差が激しくなりなしたね。
 鼻水が出ている子が多くなりましたが、日中は過ごしやすくなり園庭を所狭しと遊んでいるうさぎぐみさんです。
 クラス編成の変更に向けて、きりんぐみの3才児さんと一緒に生活するようになりました。きりんぐみさんと一緒にいる時間を少しずつ長くし、無理のないようにしています。
 1才児の子どもたちもうさぎぐみに遊びに来て、うさぎの部屋で一緒に遊ぶ時間を少しずつ長くしています。

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 秋色の日差しが輝く中、朝晩のひんやりした空気が衣替えの季節の到来を知らせてくれているようです。園に置いている着替えを冬物に取替え、寒さに備えましょう。まだ気温が定まらない毎日なので、天気や子どもの体調に合わせて衣服を調節してください。できれば子供と一緒に夏服をしまい、冬服を出しながら服のボタンや大きさなども確認しておくとよいですね。

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 今年はB&Gでの運動会!!「いつになったられんしゅうにいくと?」「びーじーってとおいいと?どこにあるん?」っとバスに乗ってB&Gに練習に行けることが、みんなとーっても嬉しくて、B&Gでの練習も頑張って取り組んでいました。
 練習する中で、力を合わせてがんばること、できなかったことも繰り返し頑張って練習すればできるようになるんだ!!っと一人ひとり自信になったようです。
 運動会の日も今まで頑張って練習してきたことを十分に発揮でき、子どもたちの笑顔・元気・自信が満ち溢れて、とてもたくましくひとまわり大きく見えました。みんなで力を合わせてやり遂げた、そして心も体もまた一つ成長した運動会でした。

 
 

 
 

 
 

 
 

<< 行事特集一覧へもどる