杉ノ子保育園のクラスのたよりです。

 コスモスのやさしい色が、秋風に揺れる季節を迎えました。園庭に出ると、スーッと吹きぬける風に秋を感じて「すずしーいね」の言葉も自然と出ています。「アッ、とんぼ!!」と子どもたちも秋を見つけて、ニッコと笑い合っています。
 ついこの間まで、自分のことで精一杯だったのに・・・最近では、お友だちが「ママがいい――」と泣いていると、「ママおしごと」となぐさめてあげたり、「なかんでいいよ」と頭をそっと撫でてあげる姿が見られたり、0歳児の赤ちゃんをトントン・・・して寝かせつけてあげる姿も見られるようになりました。そういえば、お友だちに靴を履かせてあげようとしている姿も・・・。お友だちのことを想ってあげている姿が、本当に可愛らしくて・・・又、心の成長・育ちを感じています。


 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 朝夕とめっきり涼しくなり、時折入ってくる風も半袖では寒い時がありますね。温度差が激しい月です、健康管理に気をつけたいと思ってます。
 先月は、夏ならではの遊びを楽しみなした。1歳児は空容器に水を入れて、発砲スチロールの方に水を運んだり、金魚をすくってみたり、浮かべてみたりと楽しみなした。
 2歳児は、空容器のシャワーの水がかかっても平気な子が増えました。プールの中での遊びも、水を得た魚のように元気いっぱい遊んでいました。

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 梅雨明けが遅く長雨で、短かった今年の夏。水・プール遊びが思うようにできませんでした。
 最近では朝晩の気温の差が激しくなり、気がつけば季節はもう秋なのですね!この異常な気候で体調を崩しやすくなり高熱が出やすくなっています。日々の子どもたちの様子に十分気をつけていきながら、これからの“うんどうかい”に向けて張り切って生活していきたいと思います。

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 夏の太陽の下で、元気いっぱいにう〜と遊んだ子ども達!!たくさんたくさん遊んだおみやげは、日焼けしてたくましく見える体と、夏を過ごし一段と丈夫になった心と体じゃないかと思います。
 9月になり、朝夕が涼しくなってきました。でも、日中はまだまだ暑い日が続いていますので、体調を崩さないように気をつけていかないといけません。
 運動会に向けて、毎日頑張って練習に取り組んでいるぞう組さんの子ども達「きょうもたいこするんやろー」「はやくホールにいこうよー」っと意欲満々です。
 楽しい・うれしい・くやしい・おもしろい!!どんな感情でも子ども達にとっても、お家の方にとっても、そして私たちにとっても感動できる運動会になるように・・・はりきっています。

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

<< 行事特集一覧へもどる