杉ノ子保育園のクラスのたよりです。

 なかなか梅雨が明けませんね〜。せっかく用意した水着もカバン掛けに掛かったままでしたが・・・段々とお天気も良くなりやっとプールに入ることができました!!お家の方と沢山練習したのでしょうか?私たちの予想以上の遊びっぷりです!顔に水がかかるのをほとんど嫌がりもせず、金魚の人形やボールを追いかけてはカップに入れたり・・・中には自ら頭から水をかぶっている子もいますよ。これには驚いてしまいました。バシャバシャしながら「きもちーねー」「つめたいねー」と楽しむ子どもたちの笑顔はとても愛らしいです。


 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 今年は梅雨がなかなか明けず、水あそびを始められずに子どもたちも「雨がふっちょるー」と、残念そうな声が毎日響いていました。
 水あそび・プールあそびが始まり、「プールに今日ははいるよー」と声をかけると片付けも早く、準備も何をするより早くしていた子どもたちです。その中で、簡単な決まりや約束を守ることができるようになった子どもたちです。

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 梅雨がやっと明けました!!長かったですね〜しかし・・・もう秋?プールあそびもあまりできていませんが、天気の良い日は色水遊び・洗濯ごっこ・・・砂場では素足になってペットボトルの水を流し、砂場は大海原に・・・ダイナミックなあそびが展開されたり、いろいろな水遊びを楽しんでいます。
 夏らしくない今年の夏ですが、たくさんの経験をさせてあげたいと思います。子どもたちも水遊びの用意・着替えなど一人で上手に出来るようになりました。好奇心がやる気を育てています。

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 ながいなが〜い梅雨がやっと明けて、いよいよ夏本番!!になってきたような!!お日様に負けないくらい元気な子どもたちの声が、園庭中に響いていますよ。
 「せんせー、プールにいつはいるん?」「まだまだ?!」と早く早くプールに入りたい子どもたち!!先日、待ちに待っていたプール開きをしました。
 プールに入ると“キャーーーつめたーい”“きもちいいねぇ”“せんせー、みてみて!”とプール遊びに大喜び、ワニやカエルさんになって水の中をスイスイ・ピョンピョン、さっそく水とお友だちになり大はしゃぎのぞうぐみさんたちです。できるだけプール遊びを楽しみたいと思います。
 そして、夏にしか味わうことのできない経験をたくさんさせてあげたいなぁーっと思っています。心も体もグ―――ンっと大きくたくましくなる夏でありますように。

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

<< 行事特集一覧へもどる