杉ノ子保育園のクラスのたよりです。

 もうすぐ雨の季節・・・・・水色・ピンク・むらさき色・・・色とりどりのアジサイのつぼみが、ひと雨ごとにほころんできます。
 ひよこ組さんも緊張がほぐれて、かわいい笑顔がたくさん見られるようになりました。「せんせい、みてー!!」と砂場でカップの中に砂を入れて、満足そうな笑顔、ブロックをつなげて「できたぁー」と嬉しそうな笑顔、滑り台をシュー!!≠ニ滑って友だちと笑い合う笑顔、給食中に「おいしいねー」と自然にあふれる笑顔・・・安心して過ごせているなーと嬉しく感じるひとときです。
 6月も、一人ひとりが安心してじっくり遊べるように・・・工夫していきたいと思っています。雨の日もたのしいな≠ニ感じられる楽しいあそびを見つけていきます。


 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 じりじりと真夏のような太陽が出るかと思えば、肌寒く冷たい雨の日も・・・体調を崩している子も何人かいますが、6月は5月末のような天気だと思います。健康管理に注意しながら、元気な毎日を送りたいと思ってます。
 5月は、お天気の良い日が多かったので、園庭で遊べる日が多く、三輪車に乗れるようになった友だちも増えました。三輪車に乗って園庭を所狭しと動き回っている姿は、とても頼もしい子どもたちです。まだこげない友だちも足でけって、進めてみたり歩いてみたりして楽しんでました。みんな、それぞれにうさぎ組に慣れて安定した園生活を送れました。
 今月は、部屋で過ごす機会が多くなりそうです。ストレスをためないように、いろんな遊びを取り入れながら、楽しい6月にしていきたいと思います。また、基本的な生活習慣の部分は、食事の仕方やトイレの使い方を、個人差に対応しながら進めていきたいと思ってます。

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 毎日の活動に落ち着いて、じっくり取り組めるようになってきました。天気の良い日は園庭遊び、気の合った友達同士で自然物を取り入れながらのままごと遊び、プリキュア・ヒーローになりきったり・・・とそれぞれが思い思いに楽しみ、私も子どもたちの遊びを見守り・かかわり・一緒に遊んでいます。
 歩くことも慣れ、先月は時々お散歩にも出かけることもできました。6月もお天気の良い日、子どもたちの体調の良い日にお散歩に出て、自然にいっぱい触れたいと思います。

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 梅雨を迎える前に、さわやかな緑がいっぱいの中、天気のいい日は体をいっぱい動かして遊んでいます。
 5月は、好きな遊びを自分達で見つけ、虫探しに砂場でお山作り「せんせートンネルつくろうやー!!」っと一人が作っていると、「かてて」「いいよ」「かたくせんとすぐこわれるんばい」などと、どんなふうに作るか楽しくおしゃべりをしています。虫を見つけては、バケツの中に入れ大事そうに園庭中を持ち歩いています。いろんな虫を見つけては大興奮の子どもたちです。そして、部屋に上がるときは「おうちにかえらんといけんけんにがす!」「かわいそうやもん」などと、ちゃんと逃がしてあげることができています。優しい心もいっぱい育っているようです。
 これから雨の日が多くなってきますが、梅雨の季節ならではの楽しい遊びも発見しながら、たのし〜い*日を過ごしていきたいと思ってます。

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

<< 行事特集一覧へもどる