杉ノ子保育園のクラスのたよりです。

 ジメジメとした梅雨も明け、待ってましたとばかりにお日様が照りつけてきました。
 7月は、水遊びを楽しみながら、暑〜い夏を元気に乗り切っていきたいと思います。
 0歳児の姿
 5ヶ月から1才3ヶ月と月齢の違う0才児のお友だち。もう少しで寝返りができそうだったり、高這いができるようになったり、つかまり立ち・伝い歩き・歩行ができるようになったり、一人ひとりの発達が見られます。また、1歳児の刺激を受けながら、牛乳パックの椅子を押したり、ぬいぐるみをトントン(ねんね)したり、わらべ歌・手遊びをしたり、真似っこ遊びも多くなってきました。
 1歳児の姿
 只今、いろんな事に頑張ってマ〜ス。靴を少しずつ自分で履けるようにし、履けた時はとても自慢げな顔で「はいった」といって教えてくれます。フォークを使うのもだいぶ上手になってきて、苦手な野菜なども少しずつ食べられるようになってきました。遊びも、かかわりを持って遊ぶ姿も増えてきました。
 4月から見ると、ずいぶんと自立の芽がニョキニョキと出てきて、頼もしく思うときもあります。大事なこの芽を、しっかりと育てていきたいと思います。


 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 毎日雨の降る日が続き、なかなか思いっきりお外で遊べない日が続いています。
 でも、子どもたちは雨が大好きなようで、雨の降っている日の朝は「きょうながぐつはいてきたよ〜!」とか「かさもさしてきたよ!!」「ながぐつはいてきたから、大きいみずたまりバシャバシャできるよ〜!」などと、とっても嬉しそうにおしゃべりしてくれます。そんなかわいい言葉を聞くと、梅雨もわるくないなぁ〜って思ってしまいます。
 でもやっぱり子どもたちは、お外遊びが大好きです!!お天気の日は「あめふりよらんき、お外いけるねぇ!」って言ったり「さんりんしゃのれるねぇ〜」と嬉しそうに言ってます。
 雨の日はお部屋で楽しく過ごし、お天気の日はお外で走ったり遊んだり、おもいっきり体を動かしてあそびたいと思っています。

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 雨の日が続いています。梅雨明けが待ち遠しい毎日ですね。蒸し暑かったり肌寒かったりで、体調も壊しやすくなっています。
 でも、この梅雨が明けると待ちに待ったプール遊び、きりん組さんは初めて屋上のプールに入れます。子どもたちにも時々水着のお話をしていますが、そろそろご家庭でも水着等の準備をお願いします。

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 ♪ささのはさらさら のきばにゆれる おほしさまキラキラ きんぎんさなご♪
 7月7日はたなばた。その七夕の由来を話し、織姫と彦星を作りました。「1年に1度だけ・・・そしてねがいごとをすると叶うのよ」と子どもたちの願いごとを聞くと、かわいいお願いでした。昔から伝わってきた七夕、この素敵な行事は子どもたちに伝承していきたいものですね。7月7日の夜、天の川を見てみませんか。
 さて、今月は梅雨明けを待ち、プール開き・すこやかフェスタ・ドリーム保育と楽しい行事が盛りたくさんです。健康・安全に注意し、素敵な思い出ができるように夏を楽しみたいと思っています。

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

<< 行事特集一覧へもどる