杉ノ子保育園のクラスのたよりです。

 園の周りの田んぼも、田植えがおわりそうです。
 今年も田んぼの緑の移り変わりを、子どもたちと一緒に楽しんでいきたいと思っています。
 この時期は、気温の変化が激しいので、衣類の調節をこまめにし、蒸し暑い日には沐浴などして、気持ちよく過ごしていきたいと思います。
 よく眠り・よく食べて・よく遊ぶという生活リズムを大切にしていきたいです。


 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 雨の中で咲くアジサイの花の色が・・・とてもすてきな季節になりました。
 うさぎぐみの子どもたちは、とっても元気いっぱい!!お友だちといっしょに遊ぶ楽しさを感じ始めて、笑顔もいっぱい見られます。
 又、一日の園生活の流れがわかるようになって、朝のお集まりの時間も、お片づけが終ると(私たちが声をかけなくても)いつのまにかみんなお集まりの場所に集まって、自分の場所に座って待っているんですョ。
 うさぎぐみさんの年齢で、この時期にそれができるって“スゴイ!!”ことです。大きな拍手!です。そんなうれしい・かわいい姿にえらいよねー≠ニ、又、笑顔になれる私たちです。
 これから雨の季節に入りますが、雨の不思議さに出逢い、雨の日も楽しいね≠ニ感じられる毎日を過ごしていきたいと思っています。

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 毎日元気に登園し、その後も自分の持ち物の始末もできるようになってきました。水筒を持ってくるようになり、それもまた楽しみの一つ。お茶タイムがとっても嬉しいひと時です。時々はお茶菓子があったり・・・いろんなお話をしながらの一息。
 今月もいろいろな伝承遊びを取り入れて、触れ合っていきたいと思います。
 6月は一年中で最も日照時間が長く夜が短いので、十分な睡眠をとりにくい時期です。バランスの良い食事を取ってなるべく早く寝るように心がけてくださいね。

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 5月・・・さわやかな緑一色の中、体いっぱい動かして遊びました。おにごっこ・けいさつごっこ・ままごとあそび、そして、あぶくたった・はないちもんめなどのわらべうたあそび。
 友だちを誘って、リーダーさんが中心になり遊びを考え進めていて、「せんせいもいっしょにあそぼう」と誘われ、一緒に遊んでいます。
 友だちと同じ遊びをすることを楽しむようになってきていますが、しかし、自分の思いを強く主張したり、思いの違いからトラブルになることもあるので、お互いの気持ちや考えもわかり遊べるようになってもらいたいと思い仲立ちしています。また、遊びを通じて、ルール・順番などもきちんと守ることができるようになってほしいと思っています。友だちと同じ目的を持ち考えを出し合いながら、一つの遊びを作り上げていく楽しさを味わえるようにかかわっていきたいものです。
 6月・・・梅雨に入りますが、雨の日こそ、この時期ならではの自然とかかわる遊びを取り入れ、雨を生かした過ごし方を工夫していきたいと思います。

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

<< 行事特集一覧へもどる