杉ノ子保育園のクラスのたよりです。

 入園・進級して早1ヶ月が過ぎ、子どもたちもだいぶ新しい環境に慣れてきて、笑顔も見られるようになりました。
 それぞれに自分の好きな遊びを楽しんだり、先生のひざに座って友だちの遊びを見て楽しんだりとさまざまですが、その子なりに園に慣れてきたのは確かですよ。安心して下さいネ。
 又、日中暑かったり、朝・夕と肌寒かったりで、体調を崩している子もいるようです。連絡を密にとりながら、居心地の良い園生活を送れるようにしていきたいと思います。よろしくお願いします。


 
 

 
 

 
 

 
 

 うさぎぐみでの生活も1ヶ月を迎え、子どもたちも緊張や不安な表情を少しずつ消え、笑顔もいっぱいになり、お友だちや保育者と好きな遊びを楽しんでいます。
 「お外行くよ〜!!」と声をかけると「おそと〜!!」や「いく〜!!」「帽子かぶる〜!!」などの元気な声も聞かれます!!自分で一生懸命に靴をはき、園庭に飛び出して行ってます。
 砂場でご飯を作って「せんせーたべて!」っとおごちそうを食べさせてくれたり、滑り台をニコニコで滑ったり、三輪車に乗ったりと、自分の好きな遊びを見つけて、思い思いに元気いっぱい遊びまわっています。

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 お日様ポカポカ、そよ風そよそよ、さわやかな季節がやってきました。この気持ちよい季節に、思いっきり戸外遊びを体験していきたいと思います。
 そして、子どもたちの笑顔がより一層輝けるように、また、一人ひとりが本領を発揮できるよう、私も子どもたちと充分にかかわって遊んでいきたいと思います。
 また、緊張が取れて疲れが出る時期でもありますので、お休みの日は家庭でゆったりと安心して過ごせるようにしてあげてくださいね。

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 あたり一面の色とりどりの美しい新緑。こんなステキな自然に囲まれ、子どもたちは笑顔いっぱい・元気いっぱい、新しいクラスになり1ヶ月がたちました。
 5歳児リーダーさんは、リーダーになったことを喜び、意識し「○○したい」「○○しよう」と自分の考えを言い、意欲的に過ごしています。
 4歳児みどりさんは「みどりさんになったからがんばるんよ」と一つ上のクラスになったことを喜び・自覚し、リーダーさんに刺激を受けながら自分でしようと張り切っています。
 そんな子どもたちがとてもたのもしく「すごいよ!」と感心する毎日です。今月もその目がキラキラ輝き、その目がニコニコ笑い・やりたい・みたい・しりたい・ききたい・はなしたい‥‥と思う気持ちがいっぱいでてくるようにかかわっていきたいと思っています。

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

<< 行事特集一覧へもどる