杉ノ子保育園のクラスのたよりです。

 早いもので12月を迎えました。今年はなんとなく季節感が分からないままで、急に冷え込んできたように思えます。気がつけば今年も、もう終わりのもですねー。
 ひよこ組さんもいろんな経験を通して少しずつ成長してきました。先日の「おたのしみ会」も無事に終わり、お家の方からの連絡ノートでたくさんのうれしいお返事を頂いてとてもうれしく感じました。これも皆様のご協力あってのこと、ありがとうございました。
 また、今月から新しいお友だちも増えて、毎日にぎやかに過ごせています。それと共にひよこ組さんに「野上すのぶ先生」も一緒にお世話してくださるようになりました。そして、0歳児や1歳児の発達を考慮して、1歳児さんは2歳児クラス(うさき組さん)へ、時々遊びに行ったりしながら、お互いの生活がスムーズにできるようにしていこうと思っています。


 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 早いもので今年もあと少しで終わりですね。「せんせい、はっぱおちてさみしいね」「こおりつめたーい」「そとはさむいね」「ゆきんこふるよね」・・・と冬の訪れを感じています。でも子どもたちは元気いっぱい、園庭に出るとボールを蹴ったり、かけっこ・鬼ごっこをしたり・・・と体いっぱい使って遊んでいます。子どもは風の子・・・とはまさしくですね。何かとあわただしい12月ですが、元気元気で楽しく過ごしていきたいと思っています。
 少し早いですが、今年一年ご協力・ご理解大変ありがとうございました。来年もどうぞよろしくお願いします。

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 おたのしみ会・・・子ども達の笑顔と元気パワーあふれる中、無事に終わることができました。たくさんのお客さんの前で、とても楽しそうに生き生きと表現している子ども達を見ていて、私たちも本当に感激して、胸があつくなりました。そして一人ひとりの子どもたちが、自分の力を発揮し、とても輝いて見えました。毎日の練習の中で友だちと力を合わせること、思いやることを少しずつ知りながら、ちょっぴりきつかったり、恥ずかしかったりする気持ちを乗り越えて、又、一つ成長した子どもたちです。ピンクさんはピンクさんらしく、みどりさんはみどりさんらしく、そしてリーダーさんはリーダーさんらしく、自分の踊り・役をしっかりやり遂げた子どもたちに大きな大きな拍手!!そして感謝の気持ちでいっぱいのおたのしみ会になりました。

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 12月、早いもので今年のカレンダーも1枚になってしまいました。
 おたのしみ会に向けて、皆はりきっている子どもたち、またひとまわりもふたまわりも大きく成長をしてくれてるように思います。この自信を大切にしていきたいです。
 今月は、健康面に気をつけながら、戸外で集団遊びを楽しみたいと思います。

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

<< 行事特集一覧へもどる