杉ノ子保育園のクラスのたよりです。

 毎日、暑い日が続いています。長かった雨‥‥いよいよ夏本番ですね。
 これからは、たくさん水遊びをして、この暑い夏を乗り越え楽しみたいと思います。まだまだ水が苦手なお友だちもいますが、少しずつ無理にならないように慣れてほしいと思っています。
 また、夏は体調を崩しやすい季節でもあります。外気温との差に気をつけながら、適度にエアコンや扇風機を利用し、十分な休息・睡眠をとり、沐浴や水遊びで汗を流し、皮膚を清潔に保ち、こまめな水分補給を心がけ、健康的に過ごしていこうと思います。


 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

  「なつとなかよし」
 「せんせいプールせんと?」と梅雨明け前、「あのね、おひさまギラギラなったらプ―ルであそぶよ」と話をすると「やったー!おひさまギラギラなったらするんやね」‥‥と子どもたちのプール遊びへの期待は膨らみます。
 そしていよいよ梅雨明けとともに、お日様ギラギラ待ちに待ったプール遊び。プールの中に入り歓声が上がります。「つめたーい」「きもちいい」水にふれたり、その中を走ったり、座り込んだり、魚・ボールすくい、次から次へと遊びを楽しみます。水を得た魚のようです。子どもたちにとって、水はとても大好きな遊びもの。「こんなにたくさんのみずであそべるってたのしいよ。うれしいよ。」と体で表現します。
 夏の子どもたちは、すくすく伸びるひまわりの様に元気!元気!今夏ますますパワーアップし、たくましくなることでしょう。でも疲れも出てくる時期なので、健康状態には十分気をつけ、夏をいっぱい楽しんでほしいと思っています。

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 梅雨も明けて、いよいよ夏本番!!おひさまに負けないくらい元気な子どもたちの声が、園庭に響いてます。
 先日、待ちに待っいやプール開きをしました。園長先生のお話を聞いた後、いざプールへ〜!!うわぁ〜、つめたーい!!∞でも、きもちいいねー!!∞せんせーい、みて〜!!=d‥と、さっそく水とお友だちになっている子どもたちでした。これからも思いっきり楽しんでいきたいと思っています。
 そして、夏にしか味わうことの出来ない経験もたくさんさせてあげたいな〜と思っています。今年の夏どんな思い出ができるかな‥‥!?心も体もグ〜ンと大きくたくましくなる夏でありますように‥‥大人もいっしょに楽しみたいですね。

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 暑中お見舞い申し上げます
 毎日、居場所がないくらい暑いのですが、子どもたちは夏のお日様のように、とっても元気いっぱいです。
 園庭で遊んでいると「ミニトマトが赤くなってる」と、取って食べて「おいし〜い」と満足な顔、プール遊びでは「みて、みて、ワニさん上手やろ」「水がかかっても大丈夫」と自慢気な顔、それぞれに夏を満喫している子どもたちです。たくさんの想い出を作っていきたいと思います。

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

<< 行事特集一覧へもどる