杉ノ子保育園のクラスのたよりです。

 雨の中で咲くアジサイの花の変化が楽しい季節になりました。
 新しいお友だちを向かえ2ヶ月がたちました。先日まで熱や下痢等で体調をこわすお友だちが多く、一度熱が出ると長引いてしまい私たちも心配しましたが、今ではみんな元気になって登園できるようになり安心しています。
 これからも体調管理に気をつけ、おうちの方との連携を益々大切にしながら元気に過ごしていきたいと思います。


 
 

 
 

 
 

 
 

 外あそび大好きな子どもたち。5月は、お天気も良くまばゆいほどきれいな緑の自然の中で、園庭・園外あそびを十分に満喫しました。
 「おそとであそぼう」と声かけると「やったー。」ととび出していく子どもたち、そこにはたくさんの笑顔があり、元気もあふれています。子どもたちにとって外あそびは魅力いっぱいです。三輪車・砂・遊具・小さな虫・花・水・まわりの景色、そして年上の友だち、五感をいっぱい働かせています。子どもの時、十分に遊ぶことがとても大事と言われています。いっぱいあそんで、そして食べて大きく成長してほしいものです。
 6月、これから梅雨の季節になりますが、梅雨期の自然にかかわり・ふれ、雨の日も楽しく過ごしていきたいと思います。

 
 

 
 

 
 

 
 

 6がつ‥‥アジサイの花が鮮やかに咲き揃う季節になりました。
 園での生活にもすっかり慣れてきた子どもたち‥‥自分の思いも出るようになり、甘えてきたりおしゃべりを楽しんだり、よりその子らしさが出てきてとっても嬉しく思っています。
 又、「〜ちゃん、あそぼー」と誘ったり、泥だんご作りやお家ごっこ・虫探しなどに夢中になっています。
なんでも自分でやってみよう!≠ニいう気持ちを大切にしながら、安定した生活が送れるように心配りをしていきたいなぁ〜と思っています。
 雨の季節を迎えますが‥‥あめのひもたのしいね≠ニ感じられる毎日を過ごしたいですネ。

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 毎日とても暑い日が続きますが、子どもたちは暑さなんか関係なく、とっても元気いっぱい。
 先月の終わりに4歳児・5歳児で野菜を植えましたが、この暑さで根がつくかちょっと心配ですが、子ども達と一緒に水と愛情をそそいでいきたいと思います。
 今月は梅雨も始まるでしょうが、心は晴れやかに過ごして行けるようにしていきたいと思います。

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

<< 行事特集一覧へもどる