杉ノ子保育園のクラスのたよりです。

 まだまだ寒い日があると思いますが、今年は、冬らしい天気の日は少なく暖冬だったように感じます。
 4月からスタートした“ひよこぐみ”一年の節目を迎えました。体の面でも・言葉の面でも様々な部分から一人ひとりの成長を感じることができ、とても嬉しく思います。
 この一年を無事に送ることが出来たのも、保護者のみなさまのご理解とご協力があってのことだと感謝しております。素敵な思い出をありがとうございました。


 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 今年度最後の月になりました。新しい環境にとまどっていた姿がつい先日のように思えますが、心も体もずいぶん大きくたくましくなった子ども達です。
 「もうすぐピンクさん」「大きいうさぎさん」と、進級に向けて張り切っているみんなを見ていると、本当に頼もしく思います。思いでいっぱい・笑顔いっぱい・自信を持って進級できるよう、残す1ヶ月を大事に過ごしていきたいと思います。
 この一年元気いっぱいのうさぎぐみさんと過ごしてきてとっても楽しかったです。いたらない事も多かったと思いますが、温かく見守っていただき本当に感謝しています。ありがとうございました。

 
 

 
 

 
 

 4月に今年度がスタートして一年が経とうとしています。いろんな個性の持ち主が集まったきりん組さん‥‥私は一人ひとりみーんな違うけど、そんなみーんなが大好きでした。
 ピンクさんはみどりさんの遊びに憧れ、同じような物をブロックで組み立てたり、剣を作ったり、ままごとをしたり‥‥とあそびの面での発達が大きく感じられ、また、みどりさんはピンクさんが困っている時にそっと声をかけてあげたり、手を貸してあげるという心温まる姿もよく見られるようになりました。
 これからもたくさん素敵な思い出を胸に子ども達は、新しい世界へと巣立っていきます。どんな時でも笑顔を忘れずに、希望に満ちたその目の輝きを、いつまでも失わない子どもでいてほしいと願っています。
 至らないことばかりでしたが、いつも暖かいご協力・応援してくださったお家の方、そして、子ども達に感謝の気持ちでいっぱいです。一年間本当にありがとうございました。

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 4月に可愛い・元気な子ども達と出会って‥‥もう一年、早いものですね。「ここ片付けちょくき、先生先に行ってていいよ」「もう6になったき、お昼寝の時間やき、片づけようや」‥‥等、自分達で気づいて行動できるようになったり‥‥と、一人ひとりが心も体も大きく優しく成長してくれたな〜とジ〜ンと胸が熱くなってきます。
 いよいよ卒園・修了、成長の嬉しさと共に、可愛い我が子を手放すような複雑な気持ち‥‥ですが、これからも元気に明るく優しい子ども達でいてほしいと願っています。
 たくさんの思い出・笑顔と一緒に、幸せももらった担任です。ありがとうの気持ちでいっぱいです。これからもずっとずっと応援しています。

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

<< 行事特集一覧へもどる