杉ノ子保育園のクラスのたよりです。

 残すところ後1ヶ月となり、寒さが一層と厳しくなりました。
 毎朝「おはよ!!」と声をかけると「おはよう!!」と言えるようになった1歳児。「おいで」と手を出すとニコニコしてお母さんの胸の中から両手を出して来る0歳児。小さいながらも少しずつ成長しているひよこぐみさん。
 先日の「おたのしみ会」もみんな揃って参加できたこと嬉しく思いました。月齢の低いみんなですが、一歩一歩大きくたくましくなっています。これからもいろいろな経験をしながら益々の成長を楽しみにしていきたいです。


 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 早いもので今年も最後の月、12月になりましたね。
 「イチョウの葉っぱおちて、はだかんぼうだね」と話しているとジーと木を見たり、「さむくなったね」「うん」‥‥と子どもたちと共に季節の移り変わりを味わっています。寒い冬がやって来ますが、元気に楽しく冬を過ごせたらいいな〜と思っています。

 
 

 
 

 
 

 サンタさんくるかナァ!?≠ェ毎日子どもたちの話題になっている今日この頃‥‥クリスマスももうすぐです。
 12月はじめにあっておたのしみ会では、一人ひとりの子どもたちが、一生懸命踊ったり、歌ったり、体を動かして‥‥生き生きと表情豊かに表現してくれました。その姿は、とっても輝いて見えました。このおたのしみ会での経験は、子どもたちにとってもかけがえのない大切な経験になったことと思います。
 今年も残り少なくなりましたが、子どもたちと笑顔いっぱいに楽しく過ごしていきたいです。

 
 

 
 

 
 

 
 

 みんなと一緒に楽しく参加したおたのしみ会。大勢のお客さんの前で、緊張したり・恥ずかしかったり・張りきったり・ドキドキしながらも、ひとりひとりが自分の持っている力を充分に発揮している姿や、頑張ろうとする気持ちが伝わってきて、胸がジ〜ン・涙がポロッ大きくなったな〜∞たのもしくなったなぁ〜=d‥ととっても嬉しく感動してしまいました。お家の方も同じオモイだったと思います。子どもたちにありがとう≠ニいう気持ちでいっぱいです。おたのしみ会をやり遂げた子どもの顔には、充実感・達成感がみられ、自信につながっているようです。これも保護者の方々のおかげです。ありがとうございました。

 
 

 
 

 
 

 
 

<< 行事特集一覧へもどる