杉ノ子保育園のクラスのたよりです。

 朝晩の冷え込みが増してきて、本格的な秋の到来を感じさせます。「運動会」も緊張しながらも泣かずに元気で参加できたこと、ひとりひとりの成長をうれしく思いました。
 今月も楽しい行事がたくさんあります。ひよこぐみさんなりに、無理のない参加のしかたをすると共に、たくさんの経験もしてもらいたいと思っています。


 
 

 
 

 
 

 
 

 青い空 心地よい風 キンモクセイの香り コスモスの花
 日本の秋ですね。心もゆったりしますね。
 外で遊ぶことの大好きな子どもたちにとって、この季節は“最高!”窓の外にあるコスモスを眺めては「せんせいピンクのはなが、かぜでゆれてるね。ホホホってわらってるね。かわいいね。」又、空を見て「あのくも、かいじゅうみたい。」コオロギ・バッタ・カマキリを追いかけたりと、すてきな玖珠の自然の中で五感をいっぱい働かせています。
 自然に触れそこから学ぶことも多く、想像力も豊かになります。秋の自然バンザイ!!ですね。そして心も体も元気になります。これから秋も深まっていきます。たくさんの秋に心も体もいっぱいふれ、実りの秋にしていきたいと思っています。

 
 

 
 

 
 

 青い空・さわやかな風の中、園庭のコスモスがやさしく揺れる季節になりました。
 9月のおわりに行われた運動会では、一人ひとりが一生懸命に参加し、笑顔いっぱい・元気いっぱいに成長した姿を見せてくれました。運動会が終わってからも「せんせい、たまいれしょう!!」「リレーがしたい」とリクエストしてくる子どもたちに、うんどうかいが、たのしかったんだなぁ〜≠ニ感じている今日この頃です。
 一人ひとりが輝いて見えた運動会‥‥その経験は、子どもたちの心に残り、またひとまわりもふたまわりも大きく成長してくれることでしょう。これからは、子どもたちといっしょに自然の中で、いろんな秋≠見つけて、心をときめかす体験をいっぱい味わいたいと思っています。

 
 

 
 

 
 

 
 

 運動会たいへんお疲れ様でした。お世話になりました。お天気にも恵まれ、リーダーさん・みどりさん・ピンクさん一人ひとりが、自分の思い自分の力を発揮し、一生懸命に頑張ってる姿‥‥素敵な表情でしたね。恥ずかしかったり・緊張したり・はりきったり・勝って嬉しかったり・負けてくやしかったり‥‥といろんな思いを乗り越えながら、運動会という大きな行事をやりとげました。
 お家でも「頑張ったね」「とってもかっこ良かったよ」「上手やったよ」「お母さん涙がでたっ‥ち」「ほめられたー!」‥‥と子どもたちの顔は、やりとげた満足感・充実感・達成感でいっぱいでした。とても誇らしげでしたよ。この経験が自信になり、心も体も大きく成長してくれることと思います。

 
 

 
 

 
 

 
 

<< 行事特集一覧へもどる