杉ノ子保育園のクラスのたよりです。

 去りがたい夏と迫りくる秋が綱引きをする9月。耳をすませるとスズ虫の音が聞こえ始めました。時にはちょっと心やすめて親子で秋の虫の声に耳を傾けてみるのもいいものですよ。
 今月は運動会があります。かけっこ・リズムと、ひよこぐみなりに運動会に参加し、楽しみたいと思います。


 
 

 
 

 
 

 季節は夏から秋へとバトンタッチです。
 セミの鳴き声がいつの間にかスズ虫やコオロギの鳴き声になり、心地良い風が吹き秋を感じさせてくれるようになりました。暑い夏も元気よく乗り越え、また年上の友だちと遊んだり、生活する中でいろいろな経験をし、少しずつたくましくなっています。
 夏 たくさんの遊びをしました。水どろんこ・プール・粘土・絵の具・紙・洗たくごっこ・色水あそびなど等。どの遊びにも子どもたちの笑顔がありました。友だちと一緒に遊ぶ楽しさ、喜びも味わっていました。見たい・さわりたい・してみたい・聞きたいと何にでも興味を示し、好奇心旺盛なこの年齢では、いろいろなことを経験させたいものですね。
 9月もたくさんのえがおが見られるように、いろいろな遊びを楽しんでいきたいと思っています。運動会にも楽しく元気に参加できたらいいなーと思っています。

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 夏の太陽の下で‥‥元気いっぱいにう〜と遊んだ子どもたち‥‥大いに遊んだおみやげは、日焼けしてたくましく見える体と、夏をこえて一段と丈夫になった心と体です。
 プール活動では「せんせーいみて、もぐりきるヨォ!!」「かお、つけきるようになったぁー」と嬉しそうにもぐってみたり、バタ足ですすんだり、真剣な表情で顔をつけて見せてくれたり‥‥一人ひとりの成長した姿を感じている今日この頃です。
 9月は、運動会に向けての取り組みも多くなります。かけっこをしたり、太鼓の練習をしたり、子どもたちも意欲マンマンですヨ。楽しい・うれしい・くやしい・おもしろい!!‥‥どんな感情でも心が動いたら、それは「感動」。子供たちにとっても、おうちの方にとっても、私たちにとっても感動できる運動会になるように張り切っています。

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 ワクワク運動会!!
 毎日のように「今日は赤チーム」「おれ緑チームになる」‥‥と言いながら、バトンを持ち、タスキをかけてリレーが始まります。興味のある友だちが次から次に並んで待っています。自然と子どもたちの中でルールができ、それを守って楽しんでいる姿に感動しました。
 太鼓や踊り・玉入れ・つな引きetc‥‥と、頑張ったり・勝ったり・負けたり・くやしいから「もう一回しよう」と、気持ちをぶつけてきたり、みんなで力を合わせて勝った喜びを味わったりと、いろんな経験をして、少しずつ自信もついてきているようです。表情がとてもいいですよ。
 自分達の運動会‥‥と、万国旗作りにも挑戦しています。パワー全開の子どもたち、当日を楽しみにして下さいね。

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

<< 行事特集一覧へもどる