杉ノ子保育園のクラスのたよりです。

 0歳児さん
 体調の良い時には、お風呂やハッポースチロールにお湯を張って、温水・沐浴を楽しんでいます。あせもがひどかったり汗いっぱいになっているなかで一時的にかゆみがおさまるようで、温水(沐浴)の後は快適に過ごしています。
 1歳児さん
 厳しい暑さが続くので、気持ちよく水遊びを楽しむ準備をしています。水の中に入るのがちょっと苦手だったり、バシャバシャと水浴びを楽しんだり‥‥それぞれですが、一人ひとりのペースに合わせて夏の体験を楽しんでいきたいと思います。


 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

      夏が来た!!
 雨いっぱいの梅雨もやっと明け、キラキラ輝く“なつ”がやってきました。
 「せんせいプールであそびたいよ」と雨の降る日、「でもね、おひさまキラキラにならないとできないよ」と言うと、「おひさまキラキラでてきてよー」とお空にお願いする子どもたち。その願いも通じて、真っ青な空の下で水あそび・プール遊びを楽しんでいます。「みずきもちよかったね。おもしろかったね。」と嬉しさをことばで表現してきます。プールの中に入らなくても、ペットボトルに水を入れたり・出したりの遊びも楽しいようです。もちろん泥んこ遊びも‥‥夏ならではの楽しい経験ですね。
 楽しい経験は、子どもたちの心も体も満足させてくれ、たくましく成長していくことでしょう。いろいろな楽しい思い出を今夏も作りたいですね。
 子どもたちは、おひさまの光をいっぱい浴びてグングン伸びるひまわりのようです。

 
 

 
 

 
 

 
 

 ながーい梅雨も明けて、お日さまがキラキラ輝く夏≠ワっさい中です!!
 暑中お見舞い申し上げます
 毎日33度を超える暑さの中でも、子どもたちは元気いっぱいです。「せんせーい、プールすると!?」「うん、するよ!!」「ヤッター!!」と大満足の顔‥‥。プールの前は、お片づけも着替えも大はりきりです。プールあそびの大人気のあそびは、おはじき探しゲーム<vールの中に落ちているおはじき≠探して、いっぱい拾ったのはだぁーれ!?

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 見上げればどこまでも続く広い空。吸い込まれそうな青空にぽっかり浮かんだ白い雲を見つけ、「ねぇあのくもモコモコしちょるね」「うん」「わたがしやねぇ〜ん」「アイスクリームにも見えるよ」「うん!そうそうソフトクリームや、ぼくこの前食べたんよ」「私もたべたんよ‥‥」‥‥数人で楽しそうに共感し合っています。
 おやつに時間に「ねえ先生!くらくなってきたね。」「本当ねー」「夕立がくるんじゃねぇ〜ん」「あっ!!オモチャ片づけちょらんやったー大変ー!!」と外へ飛び出して行きました。その後からバタバタ バタ バタ‥‥と続く子どもたち‥‥。あっという間に片づいた園庭。その後、雨が ザアー ザアー 「間に合ってよかったね」「うんありがとう!」すばらしい判断の子どもたち、夏の自然現象を体全体で感じとっているのですね。その姿にたくましさを感じました。

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

<< 行事特集一覧へもどる